西キャンパス美術領域/デザイン領域/芸術教養領域

豊かな自然環境の中にある、美術・デザインの活動拠点。施設や設備の充実した、創作意欲を高めてくれる自由でオープンな雰囲気のキャンパスです。

西キャンパスへのルート ※車での通学も可能(免許取得1年以上の方)で、駐車場も完備しています。

WORK SHOP

ガラス工房
吹きガラス溶解炉やガラス鋳造用電気炉、大型電気炉を設置。溶けたガラスに空気を吹き入れる宙吹きやフュージングの技法など、多彩な表現技術に取り組めます。
アート&デザインセンター
学内外の文化情報の収集、発信空間、教育文化施設として、企画展や研究展示が行われます。ギャラリー、スタジオ、展示空間でもあるラウンジスペースも完備。
クレイ・プラスチック工房
多様化する実技カリキュラムに対応した体制を整えています。モデル制作、デザイン制作活動などに必要な、プロスペックの設備が合理的に配置されています。
ジュエリー工房
ジュエリーに使用する素材を、削り、磨き、伸ばし、曲げ、接合、着色します。さまざまな素材を加工できる、宝飾品全般を制作する専門工房です。
版画工房
銅版画の凹版と呼ばれるシャープで繊細な絵柄のエッチングや、作家の描写力が問われる平版のリトグラフなど、それぞれの版種に合わせた多彩な技法を学びます。
メタル工房
金属素材全般を加工するための専門工房。加工が比較的困難な金属の、曲げ、切断、溶接、溶解、焼く、削る、着色、磨く、たたくなど、さまざまな作業を行えます。
木工房
木材でつくられる立体のアートやデザインの作品、生活雑貨や家具類、額縁または作品の台座やプラスチック成型の型など、木を加工するすべての作業が可能です。
絵画組成室
絵画を描くためのパネルやキャンバスの制作、経年による劣化を抑えられるテンペラ技法や油彩の混合技法、フレスコ実習や金箔貼りなどを実践することができます。
染色工房
テキスタイルデザインの染色工程を実際に体験することで、繊維素材による色の表現力を高めます。糸や布などに色をつける道具や染料、助剤などの薬品が多数揃います。
テキスタイル工房
手動の大型はた織り機やコンピュータ連動のはた織り機などを設置。さまざまな織りの工程を学ぶことによって、オリジナルの作品制作へ発展させていきます。
印刷工房
手づくり感があり、大きなサイズで印刷できる「スクリーン印刷」、一般的な印刷技法である「オフセット印刷」、デジタルデータを出力する「大型プリンタ印刷」などが可能です。
セラミック工房
焼き物特有の多彩な技法に対応する材料と設備を完備。アート作品から生活に密着したプロダクト作品まで、イメージする制作物をつくる環境を備えています。
デジタル工房
多数のMacが並ぶ工房は、ヴィジュアルデザイン、Web制作、映像制作、3Dなど、多彩な創作活動を支える機材が使用可能。学内ネットワークによる情報検索も可能です。
情報資料室
メディア表現の授業をはじめ、作品づくりのために必要な情報収集およびパソコンの作業、創作の記録や活動のためのポートフォリオづくりなどを行えます。
写真工房
ライティング設備や各種機材が揃うスタジオは、本格的な撮影が可能。暗室での銀塩モノクロ現象や画像処理を施したデジタルフォトプリントも対応しています。
木彫室
造形実技授業で行う木彫りの木工作品の制作や、木を使った自主制作など、木材を使用する作品に必要な、木彫り道具の技術を実践から学べます。
金属工房
鉄をはじめとした金属素材の切断や溶接加工、ブロンズやアルミニウムの鋳造などを行うことができます。造形制作に必要な、特殊な機材が多数揃っています。
石彫場
石の表面を仕上げるサンダーなどの加工機械から、フォークリフトや搬送機器などの重機類まで、石材の作品制作に必要な各種機材を使用できます。
キッチン工房
食に関する生活のスタイルや食とデザインの関係など、食関連の作品の調理と制作が可能です。実践を通して技術を磨き、考察と研究ができます。
常滑工房
工房制作室から貸し窯、ギャラリーまで揃った、愛知県常滑市にある陶芸工房。生涯学習や公開講座会場として使用する、地域社会と交流できる場です。

お問い合わせ・資料請求

西キャンパス
美術領域・デザイン領域・芸術教養領域
〒481-8503 愛知県北名古屋市徳重西沼65番地
アクセス
TEL:0568-24-0325 FAX:0568-24-0326
E-mail : info-a@nua.ac.jp

電話でお問い合わせ

資料を請求する

TOP