人間発達学部 子ども発達学科3つの免許・資格

子どもの成長を大きな流れでとらえ、その時々を支えられる先生を育てる。

乳児から幼児、児童と呼び名は変わっても、子どもの成長に区切りはありません。子どもたちの成長と発達をひとつの大きな流れのなかで、のびやかにとらえられるように、保育士、幼稚園・小学校教諭と3つの免許・資格に対応。3つの免許・資格取得の課程を学ぶなかで、乳幼児期から児童期までの発達を総合的に理解し、広い視野で保育・教育・福祉の分野に携われる力を育てます。4年制大学だからこそ取得できる幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状は、将来の職業の選択肢を大きく広げます。

免許・資格取得により想定される職種
保育士、幼稚園教諭、小学校教諭 他にも各種関連資格が取得できます。

保育士(保育士資格)

保育所や保育園、専門性が要求される子どもの施設へ。
まだ言葉での意思表示が充分にできない乳幼児の心をくみ取り、その表情やしぐさから一人ひとりの感情や意思を敏感に察する能力が必要とされます。保育所・保育園の先生はもちろん、子どもの福祉や教育に関する高い専門性が要求される児童福祉施設、児童養護施設、知的障がい者施設での仕事を目指すときにも有効となる資格です。
管轄 厚生労働省/児童福祉法
対象 0歳から18歳未満

幼稚園教諭(幼稚園教諭一種免許状)

4年制大学だから取得できる免許で、公立や私立幼稚園の先生に。
幼児と関わる時には、言葉や行動をしっかり理解し、その思いを敏感に感じ取ることが重要。子どもたちのやる気や潜在能力を引き出すことにつながります。文部科学省管轄の公立や私立幼稚園教諭になるには幼稚園教諭の免許が必要。取得には4年制大学で、定められた科目の履修、所定の単位の取得、大学卒業が必須要件です。
管轄 文部科学省/学校教育法
対象 3歳から小学校就学まで

小学校教諭(小学校教諭一種免許状)

子どもの成長や変化を見通す力を持つ小学校の先生になる。
小学生になると、少しずつ自己中心的なものの見方から抜け出し、論理的な思考ができるようになります。小学校の先生には、こうした知的な発達と人格的発達の両方を見通す力が不可欠です。公立や私立小学校の教員になるにはこの免許が必要。取得には4年制大学で、定められた科目の履修、所定の単位の取得、大学卒業が必須要件です。
管轄 文部科学省/学校教育法
対象 6歳から12歳

人間発達学部 子ども発達学科TOP

関連情報のご案内

OPEN CAMPUS 2016
オープンキャンパスサイトへ

お問い合わせ・資料請求

東キャンパス
人間発達学部 子ども発達学科
〒481-8503 愛知県北名古屋市熊之庄古井281番
アクセス
TEL:0568-24-0315 FAX:0568-24-0317
E-mail : info-j@nua.ac.jp

電話でお問い合わせ

資料を請求する

TOP