芸術学部 芸術学科 美術領域

洋画コース(絵画・現代アート)

学べること

学部・大学院芸術学部 芸術学科 美術領域

絵画の基礎力やスキルを修得、
社会性や協調性を養う学びの機会も。

洋画コース(絵画・現代アート)は、将来アーティストとして活躍したい、あるいは美術に関わる仕事に就きたいと考える人のためのコースです。基礎的な絵画力を養いながら、旧来の美術教育とはやや趣の異なる実践的なカリキュラムやワークショップなど、より現代的な内容の授業を構成しています。2週間で1,000枚以上をめざすドローイング演習、インタビューしながらコミュニケーションを重視して描く人物表現、第一線で活躍するアーティストや美術関係者を招いての対話授業など、そのスタイルは多彩です。国際的な視点での情報や教育、評価に対しても重点を置き、21世紀をアートとともに生き抜く力とキャリアアップを養うことをめざしています。

美術領域トップ