芸術学部 芸術学科 美術領域

アートクリエイターコース(版画) コース概要

学部・大学院芸術学部 芸術学科 美術領域

多様な技法は「これが作りたい」を、
かなえるためにある。

思い描いたイメージをカタチにするために、最適な手法を選ぶ。作品づくりとは本来、そうあるべきだと思います。自分は何が作りたいのか。そのために何が必要なのか。そんな問いかけから、版画コースの学びは始まります。技術を究めていくことはもちろんですが、それだけではつまらない。作りたいもの、自身の発想をカタチにするために多様な技法を使いこなし、その中から作品世界を突き詰めるための技法をさらに磨いていってください。そのための指導やアドバイスは、一人ひとり丁寧に行います。表面上の技法の習得ではなく、ものを作る人間の本質を問いかけ続けることで、技術は自然についてきます。

卒業生の就職先

作家、教員などのほか、版画やグラフィックの知識・技術を活かせる印刷会社やデザイン会社勤務、ウェブデザイナー、イラストレーター、カメラマンなど、卒業生は多岐に渡る分野で活躍しています。

アートクリエイターコース facebookページ

美術領域トップ