芸術学部 芸術学科 美術領域

アートクリエイターコース(陶芸・ガラス)

学べること

学部・大学院芸術学部 芸術学科 美術領域

独自ブランドを立ち上げるところまで想定できる、圧倒的な環境。
自身のオリジナリティを突き詰めていきます。

2年次は、素材になじむ訓練を徹底。また、吹きガラスの基本技術とコールドワークとよばれるカットや彫刻、さまざまな技法を修得します。3年次は手捻り技法や多種類形態の組み合わせによるインスタレーション、またはロクロ技法による制作。ガラス分野では、ガラスの歴史を踏まえた素材表現・研究をテーマに、課題制作も行います。4年次は、卒業制作に向かう準備をします。コンセプトから表現技法などを自ら考え、一連の作業計画を立て、担当教員とのミーティングで進めていきます。

美術領域トップ