芸術学部 芸術学科 美術領域

アートクリエイターコース(陶芸・ガラス) コース概要

学部・大学院芸術学部 芸術学科 美術領域

無限の可能性を秘めた素材で、
自由な表現をめざす。

若い世代が将来、作家として自分のブランドを立ち上げることを願い、立ち上げられたクラスです。陶芸は茶道というトータルな生活デザインと密接に関わりながら、日本人の生活の中で息づいてきた芸術。江戸時代の仁清や織部、この先人たちも成しえなかったこと、今この時代だからできることがきっとあるはずです。また、名古屋芸術大学では、日本の大学にガラスクラスが設置されてまだ日が浅い中、アメリカからガラス造形作家を招へいし、早くからガラスクラスの基礎を築いてきました。彼が教え伝えたガラス造形のスピリッツは、理想をめざしたガラス工房とともに、教員や学生たちに引き継がれています。土もガラスも、ともに無限の可能性を秘めた素材です。心にあるものを自由に表現し、自分にしかできない作品をぜひ、作ってください。

卒業生の就職先

作家、陶工、ガラス工房技術者、教員、大学院進学などのほか、一般企業での企画・クリエイティブワークなど、幅広い分野で活躍しています。

アートクリエイターコース facebookページ

美術領域トップ