芸術学部 芸術学科 美術領域

アートクリエイターコース(美術文化創造) コース概要

学部・大学院芸術学部 芸術学科 美術領域

アートを社会に根づかせるための
伝道師をめざして。

21世紀に入り、文化芸術活動の社会的な役割がますます注目されるようになっています。芸術は、被災者支援の場においても個々の心のケアに大きな役割を果たしました。また、あいちトリエンナーレや越後妻有アートトリエンナーレなどのように、都市や地方の活性化のためにアートが大きな起爆剤になり得ることも証明されました。美術文化クラスでは、アートの楽しみを伝えるナビゲーターを養成すると同時に、アートの分野と社会を結びつけるような働きかけのできる人材の育成をめざします。

卒業生の就職先

美術館・博物館の学芸員(キュレーター、エデュケーター)のほか、美術教員、地域の公立文化施設や文化関係のNPOにおけるアートマネージャー、広告代理店、出版社など、幅広い分野での活躍が期待されます。

アートクリエイターコース facebookページ

美術領域トップ