芸術学部 芸術学科 美術領域

洋画コース(油画) コース概要

学部・大学院芸術学部 芸術学科 美術領域

ものを見る力と、それを表現する技術を伝えたい。

美しいって何だろう、人間って何だろう、自分って何だろう。そんな問いかけを、描くことで続けていくことが大切だと思います。ものをよく見て描くということは、そっくりうまく描くことではありません。自然の造形や妙に触れ、何気なく見過ごしている日常の中に美や神秘的なもの、崇高なもの、生命の不思議、生命の愛おしさと輝き、命の尊厳、そうしたことを見て感じとることなのです。人の心を動かす、深くて存在感のある作品は、そういうこと抜きにしては生まれません。洋画コース(油画)では、生涯、制作活動を続けるための基盤となる観察力や描写力を養い、表現を支える素材の知識や技法の修得をめざします。

卒業生の就職先

画家、美術家、造形作家、中学・高校の教員、学芸員、大学院進学のほか、一般企業での企画・クリエイティブワークなど、幅広い分野で活躍しています。

美術領域トップ