芸術学部 芸術学科 美術領域

日本画コース コース概要

学部・大学院芸術学部 芸術学科 美術領域

ゆっくり、自分の世界を掘り下げてください。

1、2年次は日本画の基礎知識や技法を学び、制作を通してそれらを身につけていきます。また古典模写、フランス在住の著名なフレスコ修復家によるフレスコ壁画模写、平面表現を超えた造形ゼミ、学外授業など個々の世界を広げる授業を展開します。3年次は100号から150号の大作の挑み、展覧会を開催。外部講師による講評は自己を見直すきっかけとなり、4年次の卒業制作に繋がっていきます。
全学年を通じて対象の本質を探る目、思考の深まりと意欲を育てる指導を全教員心がけています、制作を通して成長し続けましょう。

卒業生の就職先

卒業生は作家活動のほか仏画師、陶芸や漆芸などの伝統工芸、文化財修復、絵画教室講師、漫画家、大学院進学、教員など、さまざまな分野で活躍しています。

日本画コース facebookページ

美術領域トップ