芸術学部 芸術学科 デザイン領域

インダストリアル&セラミックデザインコース

学生インタビュー

学部・大学院芸術学部 芸術学科 デザイン領域

プロダクト&スペースブロック
インダストリアルデザインコース

伊藤 仁美(浜松工業高校卒)

「プロダクトデザインなら名芸がいい」という高校の先生の言葉で進学を決意。調査からプレゼンまで全工程を味わえることが魅力です。地域プロジェクトでは実際に製品がどのように使われているかを実感。教室とは違う視点も大切ですね。

プロダクト&スペースブロック
セラミックデザインコース

桐山 優理(加納高校卒)

2年次に初めてセラミックの授業を受け、新鮮さに感動!ハマりました。シチュエーションと考え方で自由に作品を生みだせるところが面白い。最近ようやく作品を客観視できるようになりました。自分が納得できるものを創っていきます。

デザイン領域トップ