NEWS & TOPICS

「光の路を行く」藤原史江個展 

「虹色の影」F0 パネルにパステル、鉛筆 「虹色の影」F0 パネルにパステル、鉛筆
「こちらを向いているのかあちらを向いているのかそこまでは分からなかった」36.5×51.5cm パネルに絵絹、木炭、パステル、鉛筆 「こちらを向いているのかあちらを向いているのかそこまでは分からなかった」36.5×51.5cm パネルに絵絹、木炭、パステル、鉛筆
「甘い濁りの中で」F30 キャンバスにパステル 「甘い濁りの中で」F30 キャンバスにパステル

本学大学院美術研究科修了生、藤原史江氏の個展「光の路を行く」が開催されます。

心の内側と外界との関わりをテーマに平面約27点を展示予定です。おもにパステルや木炭などで描かれています。今回は掛け軸等で使われる絵絹など透過する布を使い、ペインティングを下地にドローを重ねるなど重層的な描き方の作品も出品されます。

ぜひ、ご鑑賞ください。

 

会期 2014年11月18日(火)~12月20日(土)12:00-18:00(日・月休廊)

会場 ギャラリー ヴァルール

   〒465-oo94 名古屋市名東区亀の井1-2-001

   TEL:052-753-4638

 

後援 名古屋芸術大学/名古屋芸術大学美術・デザイン学部同窓会

PDFでご覧ください。

kittemen-valeur