NEWS & TOPICS

「北名古屋市彫刻ガイドブック しむしむ」を活用して、彫刻に親しむワークショップが開催されました。

2014年11月18日(火)、本学西キャンパスにて「北名古屋市を歩いてしむしむ」のワークショップが開催されました。
このワークショップは北名古屋市商工会からの依頼で、「北名古屋市彫刻ガイドブック しむしむ」を活用し、本学西キャンパス北側アートエリアロードの彫刻について講師のレクチャーを受けながら彫刻に親しむワークショップです。

 

「北名古屋市彫刻ガイドブック しむしむ」は、2013年4月に北名古屋市から本学への依頼で、市内各所にある彫刻やモニュメントを広くPRするために、本学非常勤講師の片山浩氏と学生を中心に制作されたガイドブックです。

 [ガイドブックの完成時の本学の記事はこちら↓]

 http://www.nua.ac.jp/prog/art_detail.html?key=2372

 

当日のワークショップは、制作者である片山浩氏による事前レクチャーから始まりました。
参加者のみなさんは、この冊子の楽しみ方や北名古屋市にある彫刻の特徴、彫刻を見るときの楽しみ方などの話に興味深く耳を傾けながら、彫刻に関する予備知識を付けました。

 

次に屋外に移動し、アートロードに出かけます。
ここからは美術学部アートクリエイターコース彫刻担当の准教授、萩原清作氏も講師として加わりました。
参加者は、キャンパス内にあるポセイドン像〜五条小学校前~食のアウトレットモールまで移動しながら、約15作品の解説を受けました。

ワークショップは和気あいあいとした雰囲気で、参加者は楽しみながら彫刻について学んでいました。

 

参加者の方より、
「近所だけどなかなか目に留まらない彫刻に触れる機会があって良かったです。」
「芸術の秋らしく彫刻の勉強ができて楽しかったです。」
…と、感想をいただきました。

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

「北名古屋市彫刻ガイドブック しむしむ」をご希望の方には下記の配布場所で配布されています。
1.北名古屋市役所西庁舎 4階 経営企画課
 窓口 平日午前8時30分から午後5時まで

2.北名古屋市歴史民俗資料館
 受付 午前9時から午後5時まで(月曜休館)

 ※数に限りがありますので、配布を終了している場合がございます。予めご了承ください。