NEWS & TOPICS

音楽学部 第37回定期演奏会 が行われました

ピアノ演奏 ピアノ演奏
ソプラノ独唱 ソプラノ独唱
ヴァイオリン演奏 ヴァイオリン演奏
マリンバ演奏 マリンバ演奏

2014年11月20日(木)、名古屋市中区の三井住友海上しらかわホールで、名古屋芸術大学音楽学部の第37回定期演奏会 が開催されました。

本学音楽学部は、指導方針の一つとして、学生は毎日の練習とレッスンを受けるのみでなく、舞台での演奏によって、その成果と教育効果を格段に高めることができると考えております。その意味からも多くの演奏会を開催し、多くの学生が出演できる機会を作っています。

 

この定期演奏会は、学年を問わずたくさんの学生が参加したオーディションによって選抜された出演者によるもので、独奏・独唱の形態による各個人のすぐれた技術と感性を表現する演奏会となっています。

プログラムは、前半に、電子オルガンからピアノまで9名の学生が、休憩を挟んで後半は、まず1名が作品の発表を行い、その後、テノールからクラリネットまで8名の学生出演、合計18名が独奏・独唱を披露してくれました。ピアノ伴奏は主に、卒業生や院生が担当しました。

 

緊張しながらも、専門的な修練と音楽表現の成果を精一杯披露する学生たちに、会場から暖かい拍手が送られていました。