NEWS & TOPICS

「にこにこワークショップ」を開催中です!

 名古屋芸術大学では、「にこにこワークショップ」を開催しています。
このワークショップは、子どもコミュニティセンターが主体となり、近隣に住むお子さまと保護者の方のために一緒に様々な遊びをしたり、子育てに関する講座で学習するワークショップです。
人間発達学部の学生もサポートをします。
現在、190名のお子さまにご登録していただいており、毎週水曜日と木曜日に様々な遊びを体験していただいています。

以下、11月27日(木)に開催された講座の内容をご紹介します。

 

 この日のテーマは「作って遊ぼう」です。
それぞれが室内の木製遊具、ボールプール、ままごとなどで自由に遊んだ後、親子で「お寿司作り」をしました。

材料 ○梱包に使われた廃材のスポンジ(ごはんに見立てて)
   ○毛糸、フェルト、黒のビニルテープ(お寿司の具材とのりに見立てて)

 

親子が隣同士にすわり、机に向かって作業を始めました。
お母さんと一緒につくる子や見ているだけの子も見られましたが、まだまだ1~2歳児の子ども達です。
途中でお出かけしたり、お母さんのようすを見に戻ったりもしていましたが、お寿司ができてくるとどの子も笑顔になって、大事そうに持ち歩いたり食べるまねをしたりして楽しんでいました。

 

[お母さんの声]
・簡単にお寿司が作れて、本人も手伝いながら作れたので良かったです。「家でお父さんに見せる」と喜んでいました。
・ 普段家ではなかなか体験できないことなので良かった。子どもも喜んで作っていた。
・ “ママ作ってね”と言って他へ遊びに行ってしまいましたが、作業が始まると一緒に手伝いながら作ってくれました。隣に座った子とも楽しそうにやりとりしていました。

 

[お知らせ]
・「にこにこワークショップ」は、途中からのご参加も可能です。
・出欠席は自由です。
 ⇒今後の予定は、以下のPDFファイル「にこにこワークショップ.チラシ」をご覧ください。
にこにこワークショップ.チラシ

 

[お問い合わせ]
名古屋芸術大学事務局☎0568-24-0315