NEWS & TOPICS

学院創立60周年記念事業 オーケストラ第32回定期演奏会が盛大に行われました

 今回は、本当に素晴らしい事業となりました。
  2200名収容のホールに、公式入場者は2000名となり学内関係者を含めほぼ満席となりました。
 演奏については、「圧巻」という言葉がふさわしい演奏となりました。国内外で活躍中の卒業生、ソプラノの加地さん、アルトの飯森さん、テノールの加藤さん、バスの伊藤さん、 は勿論のこと、学生オーケストラ約90名、声楽コースを中心とした学生、OB・OG、教職員、保護者で組織 された合唱団約180名が、古谷先生の流麗でダイナミックな指揮に見事に応え、素晴らしい演奏を披露してくれました。
 開演前のロビーには、フロッタージュとコラージュ「学び舎の記憶」と題した約90㎝×5mの作品が数点、 また東キャンパスで長年学生達を見守って来た美術学部神戸教授の作品を中心とした卒業生達の立体作品が展示され、 総合芸術大学らしい60周年の記念事業に相応しいイベントとなりました。ご来場の皆様からも、あちこちから称賛の お言葉を頂戴し大変感謝をしております。
 今後も、まだまだ様々な大学主催の演奏会、展覧会が開催されます。皆さんには学生達の一生懸命なフレッシュな 演奏、パフォーマンスに触れて頂き、激励のお言葉を頂戴出来ればと思います。  関係の皆さん、本当にお疲れ様でした。691