NEWS & TOPICS

第21回日本プロ音楽録音賞の部門D「2ch ノンパッケージ」部門で、本学長江准教授と卒業生が最優秀賞を受賞しました!

本学、音楽学部 音楽文化創造学科 サウンドメディアコースの長江和哉准教授が、第21回日本プロ音楽録音賞の部門D「2ch ノンパッケージ」部門で最優秀賞を受賞しました。

 

日本プロ音楽録音賞は、すぐれた音による音楽ソフトを制作するプロの録音関係のエンジニアを顕彰し、エンジニアの重要性の認知や社会的な地位の向上をはかるために、「一般社団法人 日本オーディオ協会」「社団法人 日本音楽スタジオ協会」「日本ミキサー協会」「一般社団法人 日本レコード協会」「一般社団法人 演奏家権利処理合同機構」「NHK 日本放送協会」の計6団体が主催している「プロによる音楽録音」の優秀作者を選定するもので、今年で21回目となります。

 

受賞作品は、本学卒業生で現在東京藝術大学准教授の栃本浩規氏(高山市出身、元NHK交響楽団、現在東京藝術大学音楽学部 トランペット教員)が中心となり、飛騨に縁のある在京オーケストラのトップメンバーで2005年に結成した「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ」が、2013年6月に飛騨芸術堂で行ったコンサートの模様を収録したライヴアルバムです。同アルバムは、現在 e-onkyoによりハイレゾ配信されています。

なお、収録には本学音楽学部のサウンドメディアコースで録音を勉強した卒業生も参加し、同時受賞しました。

 

受賞作品の内容は以下のとおりです。

========================================

部門D「2ch ノンパッケージ」部門 最優秀賞

 

「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラコンサート2013」より

「プロコフィエフ: 交響曲第1番 古典交響曲ニ長調 作品25第一楽章 Allegro」

 

演 奏:飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ

発売元:シンタックスジャパン

ミキシング&マスタリング・エンジニア:長江 和哉

アシスタント・エンジニア 島田 裕文  :2010年度サウンドメディアコース卒業生

アシスタント・エンジニア 竹内 耕平  :2013年度サウンドメディアコース卒業生

========================================

 

 

↓↓↓↓ 関連ページURLはこちら ↓↓↓↓ (文字列をクリックして下さい)

 

❏  日本オーディオ協会様の公式WEBサイトにリンクします

http://www.jas-audio.or.jp/events/post1988

 

❏  e-onkyo music様のサイトにリンクします 

http://www.e-onkyo.com/music/album/rme0001/ 

 

❏「yahoo!ニュース」ページにリンクします

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141209-00000015-cdj-musi

photo10

2013HidaTakayamaVirtuosiOrch