NEWS & TOPICS

大学院修了生のヒメナ・エルゲダさんの特別講義が行われました

映像を使って特別講義をするヒメナ・エルゲダさん(左) 映像を使って特別講義をするヒメナ・エルゲダさん(左)

2014年12月18日(木)、本学西キャンパスB棟大講義室において、大学院美術研究科修了生であるヒメナ・エルゲダさんとパートナーのスティーブン・ウォードさんによる特別講義が行われました。

 

現在、高浜市のかわら美術館において展覧会を開催中のお二人は、展覧会の出品作品や14年間も制作し続けている「山の広場(Mountain Plaza)」プロジェクトなどについて、スライドを交えて詳しくご紹介してくれました。

 

「山の広場」はヒメナさんの知り合いやボランティアの方々が制作に参加し、多くの人が作品制作を通じて繋がりをもった作品で、高さ3メートル、長さ13メートルの音響版を60トン以上の粘土を使用し焼き上げています。

 

在学中のエピソードや最近の制作活動もいくつかご紹介くださり、学生たちは先輩の活躍を熱心に聴き入っていました。