NEWS & TOPICS

メディアコミュニケーションデザインコースの学生たちがデザインした名鉄「がんばれ受験生 さくらTRAIN」が走っています!!

本学デザイン学部メディアコミュニケーションデザインコースな学生たちが、昨年11月より、2015名鉄受験生応援キャンペーン「がんばれ受験生 さくらTRAIN」のラッピングシールのデザインに取り組んできました。4年生16名が5チームにわかれて6つのアイディアを提案しました。
審査会では各チームがプレゼンした作品の中から、この企画にかかわる名古屋鉄道や電通名鉄コミュケーションズ、たきC1,ファンタックなど計11名の方々の厳正な審査の結果、「応援人文字」に決定しました。

 

このほど1月13日(火)に、その採用されたデザインを施した「さくらTRAIN」のお披露目式と合格祈願式が、名鉄常滑線大江駅で行われました。

 

 お披露目式では、名鉄営業部岩ヶ谷営業部長の挨拶の後、デザインをした本学学生石井希さん、鈴木 貴大さん、籾山 大輔さん3人による最後のラッピング作業が行われ、車両のデザインの完成となりました。

四両編成の車両の側面にデザインされたイラストは、さくらの花と、「さくらさく」、「必勝」、「ファイト」などの言葉で、人の体をイメージした文字となっていて、受験生への激励と緊張感を和ませる内容となっています。

 この後、合格祈願式が行われ、学問の神様・菅原道真を祀る山田天満宮の宮司が合格祈願の祈祷を行い、関係者による玉串奉奠が行われました。本学からは、学生たちを指導したメディアコミュニケーションデザインコース教授の櫃田珠実が玉串を奉奠しました。

 

式典終了後は車両の内覧会が行われ、詰めかけた大勢の報道関係者がデザインを担当した本学の学生たちを取材。また、関係者が「さくらTRAIN」の中を自由に、見学、撮影などを行いました。車内には、一般から応募のあった「応援メッセージ」が書かれたた中刷り広告や、絵馬のついた「つかめ合格」のつり革なども施されていました。このつり皮を掴むと必ず合格するとのことです。

 

「がんばれ受験生 さくらTRAIN」は、2015年2月28日まで運行されます。

なお、この催しの様子は1月14日付けの中日新聞(社会面)、読売新聞(地域面)などで報道されました。

 

ラッピングデザインされた「さくらTRAIN」 ラッピングデザインされた「さくらTRAIN」
同上 同上
今回の企画に参加したメディアコミュニケーションデザインコースの学生たち(前列右は、櫃田珠実教授) 今回の企画に参加したメディアコミュニケーションデザインコースの学生たち(前列右は、櫃田珠実教授)
合格祈願 祈祷式の様子 合格祈願 祈祷式の様子
絵馬のついた「つかめ合格」のつり皮 絵馬のついた「つかめ合格」のつり皮
インタビューを受ける石井希さん(中央)たち3人の学生 インタビューを受ける石井希さん(中央)たち3人の学生
車内の風景と応援メッセージの書かれた中刷り広告 車内の風景と応援メッセージの書かれた中刷り広告