NEWS & TOPICS

鬼頭健吾 Migration“回遊” のご案内

本学美術学部洋画コースを卒業された鬼頭健吾氏のご活躍の情報です。

同氏は、2008年に五島記念文化財団から「五島記念文化賞」ならびに「平成20年度新人賞」を受賞し、財団の助成を受け、ニューヨークに滞在、その後2010年2月より文化庁芸術家在外派遣研修員(2年間)としてベルリンに滞在されました。

公益財団法人五島記念文化財団は、 五島会長の「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」というご遺志を継承し、同財団が芸術文化の分野での有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術活動を行っている方々に顕彰・助成を行っています。
鬼頭氏の海外研修成果発表として、以下の展覧会が開催されます。

◎詳しくはこちら↓

 ■Migration“回遊”

URL/http://mmag.pref.gunma.jp/exhibition/kito.htm
会期/平成27年1月24日(土)~3月22日(日)9:30~17:00
会場/群馬県立近代美術館 展示室5
 〒370-1293 群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
 TEL.027-346-5560 
休館日/月曜
観覧料/一般300円、大高生150円
主催/群馬県立近代美術館
助成/公益財団法人五島記念文化財団

鬼頭健吾 Migration“回遊”のご案内(チラシ)は、こちらをクリックしてご覧ください。

 

 会期中のイベント/2015年1月25日(日)

鬼頭健吾が今回の展示作品や自らの制作活動について解説するギャラリー・トークに引き続き、ベルリンを拠点に活動するテクノ・ポップ・デュオ、MADLICK によるライブをおこないます。鬼頭健吾のインスタレーションとMADLICK のダンス・サウンドがコラボレートする、この日限りのイベントです。

■鬼頭健吾×MADLICK(マトリック)トーク&ライブ             
・2015年1月25日(日)5:00~17:00[要観覧料・申込不要]
・群馬県立近代美術館 展示室5
・鬼頭健吾によるギャラリートーク 15:00~
・MADLICKによるライブ 16:00~

 

 本展のほか東京、高崎の2会場で鬼頭氏の個展が同時開催されます。

●Symbiosis  “共生” 
・2015年1月24日(土) - 2月12日(木)
・ガトーフェスタ ハラダ 本社ギャラリー
 〒370-1301 群馬県高崎市新町1207  Tel:0274-40-3622
・2013 年にエルミタージュ美術館(ロシア)にて展示した鬼頭氏の代表作品 untitled (hula-hoop) インスタレーションの他、新作を展示いたします。

 

●鬼頭健吾 新作展 Reflection“反映”
・2015年1月16日(金) - 2月28日(土)
・12:00 - 19:00 日、月、祝 休み
・opening reception : 1月16日(金)18:00-19:30 
・ケンジタキギャラリー(東京)
 東京都新宿区西新宿3丁目18-2 TEL:03-3378-6051

《untitled (hula-hoop)》 2013年      エルミタージュ美術館での展示風景