NEWS & TOPICS

「YOUNG JAZZ SUMMIT 2015」を開催しました!!

2015年1月11日(日)、名古屋芸術大学東キャンパスで「YOUNG JAZZ SUMMIT 2015」が開催されました。このイベントは、名古屋芸術大学が主催する中・高校生を対象にしたビッグバンドジャズコンサートです。会場の東キャンパス3号館「音楽講堂ホール」には、参加校の先生や生徒、家族、友人など、大勢の観客が応援に駆け付け、超満員となりました


演奏は名古屋市立若葉中学校「ジャズアンサンブル部」の『SMOKE ON THE WATER』でスタート。軽快なスイングジャズがオープンニングを飾ります。続いて名古屋市立守山西中学校「ジャズアンサンブル部」、名古屋市立本城中学校「HONJO JAZZ ORCHESTRA」と、中学生の部の演奏が行なわれました。中学生とは思えない大人顔負けのプレイに、曲が終わるごとに会場から大きな拍手が贈られました。

ゲストバンド名古屋芸術大学「B-Style」の演奏を挟み、高校生の部がスタート。高校生の部の出演順1番の岐阜県立多治見工業高等学校「吹奏楽部」は、部員が僅か約10名ながら、地元多治見の人気キャラクター「うながっぱを越える活躍を目指せ!」を合言葉に元気な演奏を聞かせてくれました。

続く星城高等学校「Seijoh jazz Sounds Unit」もとてもレベルの高い演奏を披露してくれました。その後も、息の合った演奏と高いテクニックで魅せた愛知県立尾北高等学校「Open Heart Jazz Ensemble」、女性メンバーが中心の名古屋市立向陽高等学校「Seven Sounds Jazz Orchestra」、思わず踊り出したくなるようなノリノリなパーカッションを聴かせてくれた愛知中学校・高等学校「吹奏楽団」や、ホーンを中心に構成された名古屋市立工業高等学校「ブルーボーンジャズオーケストラ」が演奏を披露しました。
高校生の部のラストを飾るのは、名古屋市工芸高等学校「Kogei Highsonic Jazz Orchestra」です。元気いっぱいのラテンミュージックで会場を大いに盛り上げました。

フィナーレは、イベントを主催する名古屋芸術大学より「B-Style」が再登場。熱演後、「YOUNG JAZZ SUMMIT 2015」を締めくくりました。

閉会式では、審査員を務めたB-styleの荒川“B”琢哉氏と本学音楽学部教授の山田 純氏より講評が述べられました。山田純氏が代表し、参加してくれた各校、各バンドを称え、これからの活躍にエールを贈りました。
今回、この素晴らしい演奏を聴かせてくれた参加校の中から、中学生の部と高校生の部で最も優れたパフォーマンスをしたバンドに「名古屋芸術大学特別賞」が贈られました。
■受賞校
・中学生の部  名古屋市立若葉中学校ジャズアンサンブル部
・高校生の部  愛知県立尾北高等学校 Open Heart Jazz Ensemble

 

なお、このイベントの模様と名古屋芸術大学特別賞の発表は、東海エリアをカバーするラジオ局「FM Aichi」の特別番組(2015年1月18日[日]19:00~19:55)でオンエアされました。


■参加校・演奏順
名古屋市立若葉中学校ジャズアンサンブル部
名古屋市立守山西中学校ジャズアンサンブル部
名古屋市立本城中学校 HONJO JAZZ ORCHESTRA
岐阜県立多治見工業高校吹奏楽部 Nuts heart jazz orchestra
星城高等学校 Seijoh jazz Sounds Unit
愛知県立尾北高等学校 Open Heart Jazz Ensemble
名古屋市立向陽高等学校 Seven Sounds Jazz Orchestra
愛知中学・高校吹奏楽団
名古屋市立工業高等学校 ブルーボーンジャズオーケストラ
名古屋市立工芸高等学校 Kogei Highsonic Jazz Orchestra
[ゲスト演奏]名古屋芸術大学B-style

 

ご参加いただいた中高生のみなさま、ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。