NEWS & TOPICS

飛騨・童話会議Ⅱ 飛騨センターオリジナルミュージカル「〜星の王子様によろしく〜」 に本学が参画・共催しました!!

 名古屋芸術大学は、産学官連携事業の一環として、岐阜県高山市の飛騨・世界生活文化センターで行われた「飛騨・童話会議Ⅱ 飛騨センターオリジナルミュージカル『〜星の王子様によろしく〜』」を飛騨・世界生活文化センター活用推進協議会と共催しました。

 本学は、2015年1月現在、地元・愛知県北名古屋市をはじめ小牧市、常滑市、高山市、県営名古屋空港、名古屋市文化振興事業団、豊橋市立自然史博物館と連携協定を結び、産学官の共同プロジェクトを進めています。
 この事業は2009年より開催され今年度で7回目を迎えます。今回も、岐阜県高山市の活性化と芸術文化の向上のために、2014年12月28日(日)に、飛騨・世界生活文化センター コンベンションホールで上演された「高山市民の皆さんのオリジナルミュージカル」の制作をサポートしました。

 今年度のオリジナルミュージカルは『〜星の王子様によろしく〜』です。
本番上演に向けて、ミュージカルを構成する各ユニットをキャンプと称し、ダンス・歌(ソロヴォーカル)はミュージカルキャンプ、演奏はミュージックキャンプとして、また舞台製作は童話の森の制作チームが、それぞれ活動を開始します。本番までの各ユニットの練習や制作は、本学の教員や学生、ミュージカル研究所の所員が高山に出向き指導します。オーディションによって選出された高山市民のみなさまは、キャンプを幾度も行い、本番を迎えます。
 市民のみなさまと名古屋芸術大学がコラボレートして、魅力的なオリジナルミュージカルを創り上げ、それを上演することにより、市民の皆さんに芸術への造詣を深めていただくことが最大の目的です。

 なお今回の「童話会議」のほかに、本学は以前より高山市の各団体と、各種コンクールへの審査員の派遣、オーケストラのレコーディング、アニメ映画祭などの各プロジェクトに共催・協賛・協力をしています。今後も高山市との協力を押し進めて参ります。



飛騨世界生活文化センターのホームページはこちら

http://www.hida-center.jp/index.html