NEWS & TOPICS

2014年度ブライトン大学賞の表彰式と祝賀会が行われました

開式の言葉を述べる水内智英国際交流センター長 開式の言葉を述べる水内智英国際交流センター長
歓迎の挨拶をする竹本義明学長 歓迎の挨拶をする竹本義明学長
来訪の挨拶及び講評をするMs.Helen Kenndey(左)、右は、Prof.Matthew Cornford 来訪の挨拶及び講評をするMs.Helen Kenndey(左)、右は、Prof.Matthew Cornford
グランプリに選ばれた田中智子さん(デザインマネージメントコース) グランプリに選ばれた田中智子さん(デザインマネージメントコース)
グランプリ作品(これも家族) グランプリ作品(これも家族)
優秀賞を受け取る光内惟奈さん 優秀賞を受け取る光内惟奈さん
優秀賞の光内惟奈さんの作品(左は光内さん本人) 優秀賞の光内惟奈さんの作品(左は光内さん本人)
今回受賞した10名の学生たち 今回受賞した10名の学生たち

2014年度ブライトン大学賞の入賞者が決定され、その表彰式と祝賀会が2015年3月6日(金)、名古屋市中区栄4丁目の名古屋東急ホテルで行われました。グランプリ1名、優秀賞1名、奨励賞2名と佳作6名の合計10名の優秀者が表彰されました。

「ブライトン大学賞」は、本学と姉妹校提携を結んでいる英国のブライトン大学が、本学の卒業制作作品の優秀者に贈る賞で、本学からは、ブライトン大学の学生に対し「名古屋芸術大学賞」を贈り、毎年、相互の交流を深めています。

本年度は、ブライトン大学からMs.Helen Kenndey (美術・デザイン・メディア副学部長)とProf.Matthew Cornford(美術・デザイン・メディア学部主任講師)が来日され、卒業制作展の行われた3会場(本学西キャンパス、名古屋市民ギャラリー矢田、愛知県美術館ギャラリー)を廻って作品を審査し、受賞者が決定されました。

 表彰式では、国際交流センター長の水内智英が開式の言葉を述べ、竹本義明学長から歓迎の挨拶がありました。続いて、Ms.Helen Kenndey副学部長 から、来日してからの歓迎やおもてなしに対するお礼の言葉と、本学学生の作品のクオリティーの高さに感激したこと、すべての作品が甲乙つけがたく、受賞作品10名を選考するのに苦労したことなどのスピーチがありました。 その後、各賞の発表と入賞した作品についての講評が行われ、両氏から、受賞者一人ひとりに賞金と表彰状が手渡されました。

グランプリを受賞した田中智子さん(デザインマネージメントコース)の「これも家族」に対しては、「十分リサーチされ、独創的、そして対話的な家族の概念を探る問いかけをする作品でした。」また、優秀賞を受賞した光内惟奈さん(アートクリエイターコース)の「彼岸と此岸」については、「シンプルで、洗練されており、そして美しく演じられた驚くべき、不可思議なパフォーマンスでした。」との講評がありました。 以下、奨励賞2名と佳作6名の受賞者全員に講評及び表彰状と賞金が授与され、表彰式は予定どおり終了しました。

その後、名古屋芸術大学後援会会長の挨拶と乾杯で祝賀会が行われました。2014年度の受賞者は以下の方々です。

 

2014年度ブライトン大学賞受賞者 「 」内は作品名

グランプリ

デザインマネージメントコース  田中智子さん

「これも家族」 

優秀賞

アートクリエイターコース  光内惟奈さん

「彼岸と此岸」

奨励賞

1.スペースデザインコース 川田文香さん

「木25 ~木が教えてくれること~」

2. アートクリエイターコース  金山結華さん

「カドウ式 アトリエ ギャラリー カナヤマ」

佳作

1.デザインマネージメントコース 宇留野悠茄さん

「手書きレシピ ~あなたの文字ができるまで~」

2.テキスタイルデザインコース 寺島佑紀さん

「Colors of my life 1993-2015」

3.インダストリアルデザインコース 澤邊美駒さん

「きらきら・りんりん・ころころ」

(幼児の言葉学びとコミュニケーションを目的とした遊具の提案)

4.日本画コース 工藤彩帆さん 

「モチノキ」

5.立体造形コース 阪口和希さん

「想起のためのインスタレーション」

6.陶芸コース 浅井和真さん

「臨界の川」