NEWS & TOPICS

2015年度・人間発達学部:新入生オリエンテーション合宿

名鉄犬山ホテルから犬山城を望む   名鉄犬山ホテルから犬山城を望む
加藤義信学部長の講話 加藤義信学部長の講話
安部孝先生のミニ講義   安部孝先生のミニ講義
先輩への質問タイム 先輩への質問タイム
楽しい食事風景  楽しい食事風景
テーマを深めたゼミ討論 テーマを深めたゼミ討論
ステージでのゼミ発表 ステージでのゼミ発表

人間発達学部では、2015年4月6日(月)~7日(火)に新入生オリエンテーション合宿を行いました。場所は愛知県犬山市の「名鉄犬山ホテル」。この合宿には、新入生全員と運営委員の4年生、そして専任教員が参加し、1泊2日の諸活動に取り組みました。

 

 初日の12時までに、新入生はそれぞれ観光マップを参考に、名鉄犬山ホテルに直接集合。そこからゼミのグループごとに分かれて、桜の舞い散る犬山城下町を自由に散策しました。その後、ホテルに戻り、午後からの「全体会Ⅰ」に参加しました。学部長の加藤義信先生の講話があり、それから安部孝先生によるミニ講義を受けました。運営委員の4年生からは大学生活をより有意義に過ごすためのアドバイスの数々が伝えられました。夜の「ゼミ討論」では、ゼミごとに分かれて《大学未来予想図(どんな先生・どんな人になりたいか)~あなたの4年後は~》をテーマに熱心に話し合いました。2日目の「全体会Ⅱ」では、各々のゼミで深めたテーマを報告するゼミ発表会を行いました。朗読劇や合唱等の工夫を凝らした様々なスタイルの発表で、会場は大いに盛り上がりました。

 

 時折小雨もまじる曇り空の天候でしたが、格式高い一流ホテルでのおいしい食事にも十分に満足して、予定されたすべてのプログラムは瞬く間に終了しました。お互いが学びあい親睦を深めあった実に楽しいオリエンテーション合宿となりました。この合宿で得た多くの体験や成果は、貴重な糧となって、これからの名芸大生としての学生生活に必ず役立つことでしょう。