NEWS & TOPICS

アラン・カークス氏 トランペット クリニック&ミニコンサート

2015年5月19日(火)

名古屋芸術大学音楽学部2号館大アンサンブル室

17:00 start

入場無料(全自由席)

お問合せ先:名古屋芸術大学音楽学部演奏課TEL. 0568-24-5141

アラン・カークス Allan COX

ヴァンダービルト大学、ブレア―音楽学校 金管楽器・打楽器科の主任教授。ブレア―・ブラス・クインテット主催。ブレア―・トランペット・アンサンブル指揮者。2000年まで28年間にわたり、南ミシシッピー大学の教授を務め、1980年から82年までは武蔵野音楽大学から招聘を受け、客員教授として来日。スワニー・サマー・ミュージック・フェスティヴァルにて20年にわたり、演奏及びレクチャーを担当し、参加者は世界15ヵ国以上に及ぶ。全米各地を中心に、アジア各国、南米、ヨーロッパにて、演奏活動、クリニシャンとして活躍中。教え子たちは世界中でプロフェッショナル・プレイヤー、あるいは音楽教育者として活躍。日本では、読売日響、東京都響、名フィル、鹿児島響等にソリストとして出演、氏の持つ音色と、音楽的なパフォーマンスは高い評価を得る。オルガニストのヒルデガード・ホランド・カークス博士とは、全米各地を中心に、ドイツ、日本、イタリアそして南米各地にデュオ・リサイタル、ソロイスツとして訪問、積極的なパフォーマンスを展開している。また氏が主催する金管五重奏『SONUS BRASS』は、1990年より7回にわたり世界各地に演奏旅行を実施、国際テューバ・ユーフォニアム協議会、国際トランペット・ギルド協議会等にゲスト出演し、トップクラスの評価を得ている。

チラシはこちら→→20150519トランペットアラン・カークス先生