NEWS & TOPICS

書道アート展2 『大書仮名~いろは歌~』展 が開催されました

2015年5月15日(金)~20日(水)まで、本学西キャンパスのアート&デザインセンターギャラリーで、書道アート展2 『大書仮名~いろは歌~』展 が開催されました。

 

この展覧会は、書道家でアーティストの横山豊蘭氏の本学での講義「書道アート1」の受講生34名と、本学書道アート部の学生17名が制作した大書仮名(いろは歌)が展示されたものです。

Gallery BEの会場一杯にたくさんの大書仮名作品だけが展示され、薄明かりと、入り口から入る光で浮かび上がって見える幻想的な雰囲気を醸し出していました。

 

同時開催された「ラインズ」展(Gallery be)は、横山豊蘭氏の企画・キュレーションによるもので、同氏を始め、中山千明氏(日本画家)、本間絵里加氏(美術家/アーティスト)、高塚 遥氏(京都橘大学3年)、宮野しえり氏(二松学舎大学1年)の作品と、特別賛助出品として、京都造形芸術大学教授で(株)アタマトテ・インターナショナル代表の榎本了壱氏の作品が展示されました。

また、「書道アート部活動報告」も同時開催(studio be)され、部活動に関する多くの写真や映像、さらに、書道パフォーマンスの大書「破」の作品も展示されていました。

 

期間中には、学生や教職員など大勢のギャラリーが訪れていました。

 

 

会場にずらりと展示された『大書仮名』 会場にずらりと展示された『大書仮名』
同上 同上
同時開催の「ラインズ」展、横山豊蘭氏の作品 同時開催の「ラインズ」展、横山豊蘭氏の作品
特別賛助出品、榎本了壱氏の作品 特別賛助出品、榎本了壱氏の作品
「書道アート部活動報告」で展示された写真 「書道アート部活動報告」で展示された写真