NEWS & TOPICS

師勝北小学校の2年生が生活科授業で、本学施設を見学しました

1号館1階のロビーに集合した師勝北小学校の2年生 1号館1階のロビーに集合した師勝北小学校の2年生
3号館ホールでの演奏会の様子 3号館ホールでの演奏会の様子

2015年6月22日(月)午前9時30分~午前11時30分で、北名古屋市立師勝北小学校の2年生が、生活科授業で本学東キャンパスの施設を見学しました。

これは、2年生の生活科「どきどき わくわくまちたんけん」の取組みで、身近な地域の人々やさまざまな場所に関心をもち、ルールやマナーを守り、安全に気を付けて、見たり、調べたりしようとする試みです。「行きたい場所や会ってみたい人を決め、相手や場に応じた適切な行動や、安全な行動について考えながら、活動の計画を立てて、まち探検をする。地域にはさまざまな場所があり、多様な人々が生活したり働いたりしていることが分かり、それらが自分たちの生活を支えていることや、楽しく、豊かにしていることに気付くことができる。」こうした点が授業のねらいとなっています。

東キャンパスの魅力である音楽学と教育学をとおして、大学で何を学んでいるのか、1号館1階のロビー、2階の図書館、2号館のサウンドメディアのスタジオ、11号館子どもコミュニティ―室等の施設見学、その後、3号館ホールで助手による演奏会、声楽の歌声、ピアノの演奏、フルートの演奏、アンサンブルなどの演奏があり、楽器紹介では学生の背より高いコントラバスフルートが紹介されました。演奏会後は学生食堂で休憩、子どもたちからは、大学の教室数、大学生の年齢などの質問もあり、和やかな雰囲気で施設見学は無事に終了しました。