NEWS & TOPICS

マルチコプター(ドローン)フライト会が開催されました

マルチコプターの説明を行う株式会社マルチコプターラボの皆さん マルチコプターの説明を行う株式会社マルチコプターラボの皆さん
実際の機体を見学しながら積極的にスタッフに質問をする参加者の皆さん 実際の機体を見学しながら積極的にスタッフに質問をする参加者の皆さん
参加者による操作体験の様子 参加者による操作体験の様子
参加者による操作体験の様子 参加者による操作体験の様子

2015年7月4日(土)、本学の東キャンパスで、マルチコプター(ドローン)のフライト会が開催されました。これは、デザイン学部と産学連携事業を行うナガサキ工業株式会社の関連会社「株式会社マルチコプターラボ」が主催したマルチコプターの展示・操作体験会です。会場の8号館・体育館には、マルチコプターに関心が高い企業や自治体の関係者が集まり、スタッフからマルチコプターの仕組みや特徴、活用方法、関係法令の説明などを受けました。その後行われたマルチコプターのフライト会では、真剣な表情でコントローラーを握る参加者の皆さんが、慎重な操作でマルチコプターの操縦を体験しました。

 

このマルチコプターラボ社のマルチコプターは、用途に応じた機体開発や仕様のカスタマイズに対応し、各種観測、災害調査、人命救助、農業散布など多様な分野での活用が可能です。また、現在のところ国内で唯一といわれる最大60倍のズーム空撮機能を有し、テレビ局など映像制作分野にも多数の導入実績を誇っています。空撮は映像表現の幅を広げる魅力的なコンテンツとして、マルチコプターならではの映像が、ますますアートやデザインの世界で活用されるのではないでしょうか。マルチコプターの活用は産業分野だけでなく、アート・デザイン分野からもその発展に期待が寄せられています。