NEWS & TOPICS

アートラボあいち「re – OPEN」大学連携プロジェクト

アートラボあいちについて

第一回のあいちトリエンナーレ2010の翌年、長者町地区にあった展示会場の一つが「アートラボあいち」となりました。
あいちトリエンナーレに関する情報を提供すること、愛知県内の芸術系大学と連携して展覧会を行うこと、長者町でのアーティストの活動をサポートすること、この地域の若手のアーティストを紹介する展覧会を行うことなど、さまざまな活動を行いました。あいちトリエンナーレ2013の終了とともに惜しまれて閉館しましたが、第三回のあいちトリエンナーレ2016に向けて、再始動することになりました。ご期待ください。

------------------------------------------------------------------------

今回のアートラボあいちのオープン展覧会は、三芸術大学の出身者を各大学4名ずつ選出して計12名での展覧会が開催されます。本学出身者からの出展者は以下の4名です。

■小濱史雄/映像(美術学部 洋画2コース出身)

■佐藤 翠/絵画(美術学部 洋画コース出身)現在洋画2コース非常勤講師

■水口智之/絵画 (大学院同時代表現研究出身)

■山口貴子/立体インスタレーション(美術学部洋画コース出身)

◎展覧会「Sky Over Ⅰ」
・会  期|2015年8月7日(金)~9月27日(日)
・開館時間|11:00~19:00(金曜は20:00まで)
・会     場|アートラボあいち大津橋、アートラボあいち長者町
  ※各会場の開場日、時間、については下記をご覧ください。
・主  催|愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学、名古屋造形大学、あいちトリエンナーレ実行委員会

・オープニング内覧会|大津橋会場にて8月6日 午後4時~(主に美術関係者やプレス関係が来場予定)
・オープニング式典|8月7日 午前11時~(受付開始午前10時30分)(主に愛知県知事、関係者、大学学長などや一般招待客など)

------------------------------------------------------------------------

「Sky Over」について

あいちトリエンナーレ2016のテーマは「虹のキャラヴァンサライ創造する人間の旅」です。古くより現在まで、人は自然や宇宙を舞台に旅しながらさまざまなものを作り続けてきたことを、その発想の出発点としています。新しいアートラボあいちでは、これまでのように愛知県内の三つの芸術大学による展示を定期的に行っていきます。中でも、三つの芸術大学が合同で行う展覧会を「Sky Over」と名付けました。あいちトリエンナーレ2016のテーマを意識しつつ、さらに各大学の境界を超えていくもの、そして若いアーティストたちの飛躍を期待するものとして、シリーズ化し開催していきます。

こちらよりチラシをご覧いただけます。以下クリックしてご覧ください。
 →アートラボあいち re - OPEN 大学連携プロジェクト チラシ表面
 →アートラボあいち re - OPEN 大学連携プロジェクト チラシ裏面

------------------------------------------------------------------------

 ◎アートラボあいち大津橋/ART LAB AICHI Otsubashi

・開館時間|11:00~19:00(金曜日は、20:00まで)
・開  館  日|金、土、日、祝
・場  所|愛知県庁大津橋分室2階、3階(名古屋市中区丸の内三丁目4−13)
・フロアガイド 2階/事務所、多目的スペース、3階/展示室

------------------------------------------------------------------------

◎アートラボあいち長者町/ART LAB AICHI Chojamachi

・開館時間|11:00~19:00(金曜日は、20:00まで)
・開  館  日|木、金、土
・場  所|旧玉屋ビル3階~5階(名古屋市中区錦二丁目7−20)
・フロアガイド 3階/事務所、4階、5階/展示室

------------------------------------------------------------------------