NEWS & TOPICS

人間発達学部のオープンキャンパスが開催されました

加藤義信学部長の開催挨拶 加藤義信学部長の開催挨拶
全体説明会「学生トーク」の様子 全体説明会「学生トーク」の様子
音楽学部学生によるオープニング演奏 音楽学部学生によるオープニング演奏
体験授業「描いて、作って、先生になろう!」 体験授業「描いて、作って、先生になろう!」
体験授業「正多面体を作ろう」 体験授業「正多面体を作ろう」
体験授業「子どもの心を科学する」 体験授業「子どもの心を科学する」
キャンパスツアー「クリエ幼稚園」見学 キャンパスツアー「クリエ幼稚園」見学
キャンパスツアー「図書館」見学 キャンパスツアー「図書館」見学
キャンパスツアー「にこにこワークショップ」見学 キャンパスツアー「にこにこワークショップ」見学
体験授業「詩を楽しもう」 体験授業「詩を楽しもう」

2015年8月22日(土)、人間発達学部のオープンキャンパスが開催されました。会場の東キャンパスでは、体験授業やキャンパスツアーが催され、高校生のみなさんに学部の魅力を存分に体験していただきました。

 

人間発達学部のオープンキャンパスは午前と午後の2部構成で、午前のプログラムは学部の概要説明や体験授業が中心です。参加者は受け付けを済ませ、1号館701号室で全体説明会を受けました。加藤義信学部長の開催挨拶の後、学生たちの進行による「学生トーク」が行われ、学内での生活や活発な部活動など、学生の実体験を交えたキャンパスライフが紹介されました。また、加藤聡一准教授がカリキュラムや教育内容、学校行事、入試情報などについて説明し、芸術大学の中で学ぶ幼児教育の特長や本学部で取得できる免許について詳しく解説しました。また、全体説明会のオープニングでは、音楽学部の学生による演奏も行われ、芸術大学ならではの演出に高校生たちも喜んでいました。

 

続く体験授業では、実際に学部で行われている3コースを高校生たちが受講しました。「描いて、作って、先生になろう!」(松實輝彦准教授)では、○△□をアレンジして海の動物を描くコツを学び、折り紙で紙飛行機を作って参加者全員で飛ばしっこを楽しみました。また、「正多面体を作ろう」(伊藤孝照講師)の授業では、正四面体から正二十面体までの5つの正多面体を、実際に画用紙を切り抜いて組み立てるまでを体験。そして、「子どもの心を科学する」(中嶋理香教授)では、赤ちゃんが持つ素晴らしい能力について映像などを見ながら学びました。

 

この体験授業の後、参加者は6つのグループに分かれて昼食をとり、午後からはキャンパスツアーに参加しました。キャンパスツアーでは、東キャンパス内にあるクリエ幼稚園や図書館、ピアノ練習室などを見学。そして、午後の体験授業「国語科指導法・詩を楽しもう」(久保博満准教授)を受講しました。他にも体育館を利用した学生との交流イベントや入試相談なども開かれ、1日を通して参加した高校生たちはオープンキャンパスを満喫しました。

 

次回の人間発達学部のオープンキャンパスは、9月26日(土)に全学オープンキャンパスとして開催されます。みなさまのご参加をお待ちしております。