NEWS & TOPICS

ありがとうそしてこれからも… 広めようインクルーシブミュージック

10月12日(月)一宮市民会館大ホールにて、インクルーシブミュージックコンサートが開催されます。
「インクルーシブ」とは、障がいの有無に関わらず、感性を豊かに個人の持てる力を最大限に伸ばしていく活動で、響愛学園では音楽などの芸術活動を通して、「みんなステキ」、「子ども達に光を」、「素晴らしい能力の開花」をスローガンとして活動しています。
今回、「ありがとう そしてこれからも…広めようインクルーシブミュージック」では、プロの演奏家とともに協力しあって一つの音楽を作ります。
(NPO法人響愛学園のHPより)

こちらのコンサートに、以下の本学音楽学部の関係者が出演します。
みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

・小島 怜

n_小島怜(Pf)

 名古屋芸術大学音楽学部、同大学院修了。2006年:ヘレンケラー音楽コンクールピアノ部門第3位。2011年:横浜国際音楽コンクールピアノ部門一般の部入選。2013年:大学院修了演奏会にてモーツァルト作曲ピアノ協奏曲24番を演奏。渡部優美氏、河原元世氏に師事。

 


・桑原 良恵

n_桑原良恵

岐阜県出身。生後1ケ月で手術を受けるが、4歳で失明。また、骨の病気により四肢に湾曲や、長さの違しk軟骨異常、言語障害、軽度の難聴などで通院や訓練が多い中、左手指4本が曲がつたままだつたので、楽しく訓練できる方法として7歳からピアノを習う。名古屋芸術大学短期大学音楽科卒業。

 


・碇 大知

n_碇 大知(Pf)

 名古屋芸術大学音楽学部を首席で卒業後、パリエコールノルマル音楽院ディプロマを審査員満場一致で取得。中部フィルハ―モニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団とピアノ協奏曲、NHK交響楽団首席奏者と室内楽を共演。2015年、独ハノーファーにて室内楽コンサートに出演し高い好評を得た。



・平光 真彌

n_平光 真彌(Vn)

 名古屋芸術大学非常勤講師。愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院音楽研究科修了。第11回日本クラシック音楽コンクール第31立。第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第1位。併せて、聴衆賞、オーナー賞を獲得。2007年、2010年及び2012年、小淵沢室内楽セミナーにて最優秀カルテットとして「緑の風音楽賞」受賞。2012年には請師特別賞を同時受賞。弦楽四重奏におしいて松尾音楽助成金受賞。岐阜管弦楽団、愛知室内オーケストラコンサートマスター。

 

=5周年記念コンサート=
ありがとう そしてこれからも…広めようインクルーシブミュージック

第1部 ピアノソロ
第2部 スコットジョプリン作曲 エンターティナー
    バッハ作曲 G線上のアリア
    ブランデンブルグ・コンチェルトNo3他【編曲:宮ノ下佳彦】
第3部 「みんな一つに」ドラムサークル
第4部 アカデメイア合唱団
    サウンドオブミュージックより「一人ぼっちの羊飼い」
    明日という日が(手話)他1曲

日時:2015年10月12日(月)13:30開演(12:30開場)
会場:一宮市民公民館 大ホール 地図はこちら
入場料:前売(大人)1000円(小人)500円
    当日(大人)1500円(小人)800円
    障がい者(大人)500円(小人)300円

チケット購入受付はこちら

お問い合わせ:NPO法人響愛学園
 TEL/0586-64-8491
 WEB/http://kyoai-gakuen.com/event/

チラシは以下をクリックしてご覧ください。
 ⇒ありがとうそしてこれからも… 広めようインクルーシブミュージック チラシ