NEWS & TOPICS

名古屋芸術大学VSナガサキ工業株式会社産学連携事業「新製品開発プロジェクト」 学生がデザインした作品が製品化され、家庭用品としてネット販売されています

マガジンラック1セット(左黒色)、2セット(右白色) マガジンラック1セット(左黒色)、2セット(右白色)
ペンスタンド小(手前)、大(後ろ) ペンスタンド小(手前)、大(後ろ)
キースタンド キースタンド

本学デザイン学部とナガサキ工業株式会社が、本年4月より取り組んできた産学連携事業の新製品開発プロジェクトで、学生がデザインした作品が製品化され、第一弾として発売されることになった商品が完成しました。

12月1日より家庭用品としてネット販売されている商品は、ペンスタンド、キースタンド、マガジンラックの3点です。

これらの商品をデザインしたのは、ペンスタンドがインダストリアルデザインコース4年生の桐山優理さん、キースタンドとマガジンラックは、同コース3年生の大原優子さんです。

11月26日(木)、本学西キャンパスデザイン棟2階で製品のお披露目が行われました。

ナガサキ工業株式会社より事業開発グループ グループリーダーの高比良直也氏と同社「アイアン☆ラボ」担当の藤山智美氏が来学され、製品を組み立て、二人の学生と担当教員・助手にその出来栄えを披露してくれました。

 

完成した製品を前にして微笑む学生たち(左:大原優子さん、右:桐山優理さん) 完成した製品を前にして微笑む学生たち(左:大原優子さん、右:桐山優理さん)
製品の発売に関わった4人の女性たち(左端:ナガサキ工業株式会社藤山智美氏と右端:本学助手斎藤美貴さん) 製品の発売に関わった4人の女性たち(左端:ナガサキ工業株式会社藤山智美氏と右端:本学助手斎藤美貴さん)
今回発売された商品 今回発売された商品

自分のデザインした作品が製品化され販売されることになった喜びと感想について、ふたりの学生は、

<桐山優理さん>
『学生のうちに製品化され市販される機会はなかなか無いと思うのでとても嬉しかったです。また、製品化する事で周りから製品に対する評価や自己反省が出てくると思うので、しっかり受け止め今後に生かしていきたいとも思いました』

<大原優子さん>

『自分が考えたものが実際に世に出ると聞いて、とても新鮮に思いました。この経験を、これからの課題にも活かしていきたいです』と語ってくれました。

この製品はナガサキ工業株式会社が運営するネットショップ「アイアン☆ラボ」で販売されています。なお、今後も第2弾、3弾と学生がデザインした製品が発売される予定です。

http://www.rakuten.co.jp/ironlabo/

それぞれの製品の定価は以下の通りです。(全て税抜き価格)

・マガジンラック 1セット 4,300円

 (枠2枚・接続ピン3本・ネジ6個)

・マガジンラック 2セット 6,400円

 (枠4枚・接続ピン4本・ネジ8個)

・ペンスタンド 小 2,300円

・ペンスタンド 大 2,700円

・キースタンド 4,000円