NEWS & TOPICS

本学学生と研究生が『日本タイポグラフィ年鑑2016』コンペティション 学生部門グランプリを受賞しました

デザイン学部デザイン学科インダストリアルデザインコース研究生の澤邊美駒さんが、日本タイポグラフィ年鑑2016学生部門グランプリを受賞、ライフスタイルデザインコース4年生の北村友美さんが入選に選ばれました。

【受賞者】
・[学生部門グランプリ]デザイン学部インダストリアルデザインコース研究生 澤邊美駒
・[学生部門入選]デザイン学部ライフスタイルデザインコース 4年生 北村友美

 

グランプリ受賞作品は、澤邉さんが卒業制作で作成した「きらきら りんりん ころころ」というタイトルの作品です。擬音語・擬態語を用いて、音・動き・触り心地など、それぞれ異なった仕掛けがされており、親子のコミュニケーションを目的とした木製の知育玩具です。

 『日本タイポグラフィ年鑑』は、1969年に『日本レタリング年鑑』としてスタートし、本年は通算発行で37冊目となります。このコンペティションでは、一般部門・学生部門を合わせ毎年1500点前後の応募作品があり、海外でも評価の高いタイポグラフィ・デザインの記録です。

2016年4月22日(金)東京六本木にて開催予定の授賞式において、賞状・副賞・『日本タイポグラフィ年鑑2016』を授与される予定です。

渡邉さん、北村さん、このたびは誠におめでとうございます。

 

卒業制作監修・指導/
 名古屋芸術大学デザイン学部デザイン科インダストリアルデザインコース教授 和田 義行
 名古屋芸術大学カーデザインコース教授 片岡祐司