NEWS & TOPICS

デザイン学部高大連携活動(第2弾) 小牧南高等学校写真部作品展で、ギャラリートーク が行われました

2016年1月24日(日)、愛知県小牧市のまなび創造館市民ギャラリーで開催されている第5回小牧南高校写真部作品展で、同校写真部の生徒とゲストによるギャラリートークが行われました。

ギャラリートークは座談会形式で行われ、ゲストのアドバイザーは本学デザイン学部教授の櫃田珠実と愛知県立旭丘高等学校美術科教諭の山田純嗣氏のお二人、プレゼンターは、小牧南高校写真部部長の宇津野真由さんほかの生徒、司会は同校の小塩卓哉校長が務めました。展覧会のテーマは『delightful 僕らの日々』でした。

 

最初に、小塩校長より、ゲストアドバイザーの紹介がありました。
今回のギャラリートークに先立ち、昨年12月に本学で行われた写真ワークショップについて、櫃田教授より、「先日はうちの大学にお越しいただきありがとうございました。
みなさんはカメラマンもモデルも上手にできていました。良い作品を作ろうとする意識がとても高いと感じました。社会人となって写真家として仕事にするのは大変厳しいですが、デザイナー、編集者など、一部で写真を使う仕事はたくさんあります。引き続き頑張ってください。」と励ましの言葉がありました。

 

トークでは、まず司会から、展覧会のテーマ『delightful 僕らの日々』についてどう思うかとの質問が出され、写真部員の藤本さんは、
「はじめ、この意味を知らなかったのですが、辞書で調べたら『喜び、素晴らしい』という意味でした。プラスの意味を持っていて、カメラをやっている自分たちにピッタリだと思います。」と答えていました。

山田先生からは、「展覧会名や作品のタイトルは、世界観を作り出します。とても大切です。」とのお言葉がありました。

司会者より、今回の展覧会は「学校の中で撮影するルールに則っている」と説明があり、宇津野さんは「学校の中というルールは、より自然体でいることができ、自分たちの強みを生かすことができました。」と答えていました。

 

続いて、写真コンテストやCAPAの雑誌で入選など受賞経験のある生徒9名が、作品のコンセプトを説明し、自ら批評を行い、他者からも批評を受けた後、櫃田先生と山田先生からいろいろとアドバイスを受けました。

「3センチが届かない」の写真を撮影した掛布美香子さんは、「あえて顔を撮影しないことで、手を繋ぎたくても繋げない青春のもどかしさを表現しました。」とコメント。この作品は、尾張支部写真展で努力賞を受賞し、展覧会のパンフレットにも起用されています。
ゲストの教員より、「彫刻であえて顔を制作しない表現で『トルソ』という技法があります。顔がない場合、次は指先が注目を集めるポイントとなるので、それを活かしています。
顔を入れる場合、モデルの目線が重要です。空間を撮影する場合、目線の先や、階段や通路はその先を想像させることができるので様々な工夫ができます。」と講評がありました。
講評の内容は写真に関すること(構図、光と影、モデル)だけでなく、タイトルや撮影者の意図への助言など多岐にわたり、関連する技法や作家の紹介などもありました。


最後に、生徒に向けてメッセージが送られました。
山田先生

「撮りたいものを根気よく追いかけているとご褒美なのか、思いがけず素晴らしい瞬間になることがあります。粘り強くその瞬間を待ってください。写真家としてのスタートは切れています。丁寧に写真に向き合ってください。」
櫃田先生

「みなさん基本的な技術はすでに持ち合わせています。高校生の時にこのような活動をしていたということをきっと改めて思い出すでしょう。撮るだけでなく、他の人の作品を見てください。様々な展覧会に足を運んだり、写真集を見て刺激をたくさん受けてください。そしてぜひ自分の写真集を作りましょう。」
全体講評会の締めとして、ギャラリー内を巡りながら、受賞した生徒以外の全員の作品を櫃田先生、山田先生が講評しました。

盛大な拍手が贈られ、ギャラリートークを終了しました。

 


■参加者の感想
部長 宇津野 真由さん(2年生)
「『視線の先を考えることが重要』と教えていただいたことがとても印象深いです。これまで専門の先生方の指導を受ける機会がなかったので、12月のワークショップに引き続き、貴重な経験となりました。これからの活動に活かしていきたいです。また、今回の恩返しができるように全国大会で賞を取りたいです。」

太田 真聡くん(1年生)
「普段は聞けないことを聞けてとてもいい経験になりました。講評の時にいいところも悪いところも言っていただけて嬉しいです。いつも成り行きで撮影していたので、目的を持って撮る必要があることをアドバイスしていただけました。」

第5回小牧南高校写真部作品展の案内看板 第5回小牧南高校写真部作品展の案内看板
第5回小牧南高校写真部作品展ポスター 第5回小牧南高校写真部作品展ポスター
写真部作品展会場の様子 写真部作品展会場の様子

 

小塩卓哉校長の司会のもと、開始されました自己批評、他社批評の様子

ギャラリートーク会場の様子(左から、山田純嗣教諭、櫃田珠実教授、小塩卓哉校長、宇津野真由さん) ギャラリートーク会場の様子(左から、山田純嗣教諭、櫃田珠実教授、小塩卓哉校長、宇津野真由さん)

 

作品のコンセプトなどについて説明をする生徒 作品のコンセプトなどについて説明をする生徒

 

 

ギャラリー内を巡りながら写真の講評をするゲストの教員 ギャラリー内を巡りながら写真の講評をするゲストの教員
同上 同上