NEWS & TOPICS

音楽学部サウンド・メディアコース主催「KALEIDOSCOPE2016」を開催しました

2016年2月21日(日)、「KALEIDOSCOPE(カレイドスコープ)2016」を本学東キャンパス2号館大アンサンブル室で開催しました。
こちらのイベントは、音楽学部サウンド・メディアコースの学生が主体となり、企画・運営を行う新たなアートを追求するコンサートです。

 

カレイドスコープ(KALEIDOSCOPE )とは“万華鏡”を意味する英単語です。名古屋芸術大学サウンド・メディアコースでは、見る人によって様々に変化を魅せる万華鏡のように独創的な作品を毎年発表しています。

 

今年のテーマは「箱」。
近年の音楽技術の中で発展してきているデジタル音響に着目し、アコースティック環境のみでは感じることができない世界を体験してほしいと考えています。

音楽学部サウンドメディアコースと音楽総合コースでサウンドメディア科目を履修する学生が創作した楽曲が演奏されます。

また、デザイン学部メディアデザインコースの学生による映像表現や、エンターテインメントディレクションコース学生による照明表現とのコラボレーションを行いながら、大アンサンブル室が一つのアート空間となるようにめざしました。
また、開演前にご覧いただけるように、インスタレーションの作品を会場付近の教室に展示しました。

 

 

【カレイドスコープ2016 演奏プログラム】
1曲目「BOX-in- レーザーハープ」/松葉澪奈 渡辺みずき 映像:下谷哲史・清水遥・中江優伽
2曲目「Gorgeous festival」/角谷美咲
3曲目「その行く末」/植田匠
4曲目「UNI」/寺西優介
5曲目「hanabi」/マリ・バレット
6曲目「かぜのね」/杉山志帆 映像:前田柊子
7曲目「Ketzrei」/松浦聖奈 Paint:海野悠子
8曲目「Picological」/大塚菜月
9曲目「月明かりに霞む」/蒔田裕也
10曲目「つよそうなボスが出てきたから仲間とたたかう時の曲」/小林恭太朗
11曲目「終」/森川志帆
12曲目「異星人が地球侵略してきたけど、とても勝てそうにない戦い時の曲」/柿迫旺
13曲目「Raindrop」/村上健太 演出:岩田将成・浦野茜・施亜希子・館玲奈
14曲目「BOX-out-」/松葉澪奈

【Installation(インスタレーション)展示作品】
・「in SLF」/高橋大介
・「箱を転がすやつ~ローリングボックス~」/小林恭太朗

 

当日は用意した座席が無くなるほど、多くの観客のみなさまにお越しいただくことができました。

 それぞれの専門分野の知識やアイデアを活かし、映像と音楽を見事に融合させたコンサートに、訪れた来場者から惜しみない拍手が送られました。

 

演奏された作品のジャンルはクラシックだけでなく、ラテンやジャズなどの様々な作品があり、昨年度とは一味違った演奏が披露されました。

次年度もカレイドスコープを開催予定です。みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。