NEWS & TOPICS

清須市図書館畳ギャラリー 4〜6月の展覧会「高木志保《私のトビラ》」 のお知らせ

 清須市図書館の畳ギャラリーでは、本学アートクリエイターコースと図書館、そしてはるひ美術館との官学連携事業として、3ヶ月ごとに展示替えをして、展覧会を開催しています。

4月からの展示は、大学院同時代表現研究(アートクリエイター)1年の高木志保さんの「私のトビラ」です。卒業制作展に展示していた扉のインスタレーションを畳ギャラリーの空間にリメイクし展示しています。

畳ギャラリーの展示は、毎回『本』にまつわるエピソードを紹介し、図書館を訪れ作品を見てくださった方々が、展示ボードに紹介されている図書に興味をもって読んでみようとしてくださることも目的のひとつです。

今回の高木さんの作品は、4才の頃に憧れていた、いわむらかずお作・絵の14ひきのひっこし」を思い出しながら制作しました。

当時、登場するねずみになったらと想像しながら読んでいたことを思い出したそうです。

清須市図書館は、本学とパートナーシップ提携している「はるひ美術館」の向かい側にありますので、ぜひ美術館に出かけたついでにのぞいてみてください。

 

takagishiho1
takagishiho2

はるひ美術館では、412()17()の間、アートクリエイターコース学生がインターンシップなどでお世話になっているワダ・エンジニアリング社長による展覧会「和田典之個展 過去を離れる 今日を生きる」、423()614()の間、企画展「清須ゆかりの作家 中川幸作写真展 命が煌めく瞬間」が開催されます。

美術学部アートクリエイター研究室 西村正幸