NEWS & TOPICS

ジャズ・ポップスコース 公開講座 「ブルースとファンク・ロック音楽の世界」開催のお知らせ

音楽学部 音楽文化創造学科 ジャズ・ポップスコースでは、 公開講座「ブルースとファンク・ロック音楽の世界」を開催します!

 

ブルース・ギタリストの菊田俊介氏をお招きし
下記のとおり公開講座を開催することとなりました。
みなさまお誘いあわせの上、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

 


日時/2016年10月27日(木) 15:00~

会場/名古屋芸術大学 東キャンパス 2号館 3階 大アンサンブル室
  〒481-8503 北名古屋市熊之庄古井281  TEL 0568-24-0315
本公開講座は一般の方もご参加頂けますが、駐車可能台数に限りがございますので、公共交通機関のご利用をお薦めいたします。

内容/ロックのルーツであるブルースを中心に、ソウルミュージック、
 ポップスまでの演奏スタイル解説を、セッションを交えた実演とお話しで予定しております。
      
問い合わせ/名古屋芸術大学音楽学部 演奏課 0568-24-5141

 

 

ブルース・ギタリスト 菊田 俊介氏  プロフィール

n_ブルース・ギタリスト 菊田 俊介氏

栃木県宇都宮市出身。
ボストンのバークリー音楽大学卒業。
同校卒業後シカゴへ移り、以後アメリカを拠点に音楽活動を開始。
1991年:「CHICAGO BLUES NIGHT」(GBW)にてCDデビュー。
1992年: イタリア・ツアーを行い、BBキングの前座を務める。
1994年:「FUNKY BLUES」、「TRIBUTE TO MAGIC SAM」(共にキング・レコード)でプロデュースとギターで参加。
1995年: 初のリーダー作「THEY CALL ME SHUN」(キング・レコード)を発表。
1996年: 2枚目のリーダー作「CHICAGO MIDNIGHT」(キング・レコード)を発表。
1997年: 『LIVE!!THE 3RD PARK TOWER BLUES FESTIVAL ’96』(キング・レコード)を発表。「TRIBUTE TO MAGIC SAM」が、アメリカのエヴィデンス・レコーズより全米発売される。
2000年: 「HEART AND SOUL」(M&Iカンパニー) を発表。グラミー賞ノミネートシンガー、ココ・テイラーのバンド “ザ・ブルース・マシーン” のレギュラーメンバーに抜擢される。以後同バンドのギタリストを9年間務める。
2003年: アメリカのTV番組「An evening with B.B.King」のバンドリーダーに抜擢され、BBキングと共演。共演後『君は肌の色の薄いBBキングだ』とB.B.King 本人よりコメントされる。
2007年: ソロ・アルバム「RISING SHUN」(Yotsuba Records)をリリース。グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーのアルバム「OLD SCHOOL」にギタリストで参加。
2008年: ジョージ・ブッシュ大統領、モーガン・フリーマン、デンゼル・ワシントンらと共に、「Kennedy Center Honors」に出演し、クリント・イーストウッドから”Shogun of the blues(ブルースの将軍)"と評される。
2011年: シカゴ・ミュージック賞をJ.Wウィリアムス&シャイタウン・ハスラーズのメンバーとして受賞。
2013年: キング・レコードからベスト・アルバム「BEST OF SHUN’S BLUES」をリリース。キング・レコードより Legend of Rockersの「POWER IN MY ARMS」をリリース。台湾の金曲奨受賞歌手、李姫莎-sashaのアルバムに楽曲提供、プロデュースも手がける。
2015年: フジロック・フェスティバル出演。台湾の金曲奨受賞歌手、以莉高露(イーリーカオルー)のアルバムに参加、アレンジも手がける。Godin (ゴダン) Guitars・エンドース契約ギタリスト

教則DVD
リットー・ミュージック: 「シカゴ・ブルース」「R&Bギターの常套句」「ブルースギターの常套テクニック」「ブルース・ギター・ジャム・セッション」「ブルース・ギター・ジャム・セッションRー伝説再臨ー」
アルファノート: 菊田俊介式ブルースギター、感情にグッと来るコール&レスポンスの流儀」

 

◎チラシは、以下のPDFよりご覧頂けます。
公開講座チラシ