NEWS & TOPICS

あいちトリエンナーレ舞台芸術公募プログラム「ショービジネスに乾杯!2016 Wind and Musical」に出演しました

2016年10月2日(日)、愛知県芸術劇場大ホールにおいて、本学主催のミュージカル「ショービジネスに乾杯!2016 Wind and Musical」が上演されました。このミュージカルは、本学が「あいちトリエンナーレ2016」の舞台芸術公募プログラムの企画募集に応募し、選考の結果採用されて上演となったものです。

内容は、ミュージカルの本場ブロードウェイの煌めく舞台を、そのまま愛知県芸術劇場のステージで再現するものです。

ニューヨークの街を斜めに走るブロードウェイ大通り。夜の8時になると、劇場は目映いばかりのネオンに浮かび上がり、一斉に華やかなショーの幕が上がり、ブロードウェイ大通りは、"ショービジネスの虹の道"になります。そして、観客たちはお気に入りの劇場を探し出し、そこを一夜のサライとして、幻想の世界の住人になります。そんな燿めくブロードウェイの眠らない夜を、そのまま芸術劇場のステージに再現させたのが、このミュージカル『ショービジネスに乾杯!2016~ Wind and Musical~ 』です。

名古屋とニューヨークの時差は13時間。13時間後にブロードウェイで幕を開ける様々なショーを一足先に芸術劇場のステージ上で演じ、観客の皆様に晩秋のブロードウェイ散歩をお楽しみ頂きました。

構成・演出は森泉博行(本学教授)、音楽監督は竹内雅一(本学教授)で、演奏は名古屋芸術大学ウィンドオーケストラのほか高山市民吹奏楽団に、また、出演では、名古屋芸術大学ミュージカルコース・名古屋芸術大学ミュージカルカンパニー・ワンのほか、飛騨ミュージカルカンパニー・碧南ミュージカルカンパニーにご協力いただきました。

プログラムは、「Rhapsody In Blue」の演奏でスタート。「Lullaby Of Broadway」や「WICKED」、「My Fair Lady Medley」など有名な数々のミュージカルの一シーンが演奏されました。最後は、1996年ニューヨークシアターで初演され、5140回の連続上演記録を持ち、今では世界15ヶ国で上演されている「RENT」で終演となりました。

芸術劇場のホールを埋めた観客からは割れんばかりの盛大な拍手が送られて幕となりました。

*Program、キャスト&スタッフはPDFをご参照ください。

20161011120635 20161011120603

IMG_7059
IMG_7085
IMG_7095
IMG_7107
IMG_7176
IMG_7186
IMG_7234
IMG_7244