NEWS & TOPICS

本学の卒業生が、CBCテレビ開局60周年記念番組の音楽制作を担当しました

CBCテレビ開局60周年記念番組として、4K・HDR映像ハイビジョン 5.1サラウンドで製作された「伊勢神宮・命あふるる神々の森 五十鈴川を行く」が、2016年11月3日 (木・祝) 午後3:58よりオンエアされます。

この番組は伊勢神宮の特別許可の下、CBC「伊勢神宮4K取材プロジェクト」の一環として一年間に亘り、伊勢市山間部から伊勢神宮を経て伊勢湾に注ぐ、五十鈴川を源流まで遡りながら、四季折々行われる荘厳な神事と、豊かな自然の生態系を4K・HDR映像、5.1サラウンド音声で描いたものです。人が入山を許されない神域には、日本固有の稀少種の鳥や昆虫、水中生物、草花が今も息づいており、日本人の「心のふるさと」と呼ばれる神宮を「祈り」と「自然」の両面から描く伊勢神宮、初めてのネイチャー作品です。

本番組の音楽と音響効果といったサウンド全般は、(株)東海サウンドの斉藤元氏によってプロデュースされ、4K映像にふさわしい、5.1chサラウンド音声で放送されることとなりました。音楽は今回のためにオリジナルが制作され、作曲は、本学サウンドメディアコース大学院音楽研究科を卒業し、現在は、本学非常勤講師を務める原田裕貴氏が担当しました。また、ギター演奏には、サウンドメディアコース卒業生で本学非常勤講師の栗木 聡氏、ソプラノは、声学科卒業生の原田幸子氏が担当しました。収録は、本学 サウンドメディアコース准教授長江和哉が担当し、碧南市芸術文化ホール エメラルドホールで、ホールトーンとともにサラウンド収録され、ファイナルミックスは東海サウンドの澤田弘基氏によって行われました。

ぜひご覧ください。
CBCテレビ開局60周年記念番組「伊勢神宮・命あふるる神々の森 五十鈴川を行く」
2016年11月3日 (木・祝) 午後3:58~4:52放送