NEWS & TOPICS

DICデジタルカラーガイド活用ワークショップ が行われました

2016年10月27日(木)、西キャンパスA棟デジタル工房で、デザイン学部ヴィジュアルデザインコースの3年生を対象とした「DICデジタルカラーガイド活用ワークショップ」が開催されました。

このワークショップは、先般、9月29日に行われた「DICグラフィックスセミナー」に引き続いて開催されたもので、色彩フォームの作成にあたりDICデジタルカラーガイドを活用した各種色彩情報の収集方法や活用方法を学び、今後の作業を進める上での疑問点を解決するために行われました。

 

講師は先回と同様に、DICカラーデザイン株式会社企画制作本部のカラープランナー竹下友美氏で、最初に、DICデジタルカラーガイドの基本機能解説と実演が行われました。

講師から、色の検索方法、収録色彩情報の解説、カラーストック機能、画像データの代表色抽出をはじめ、色彩フォーム作成に向けた活用例が紹介されました。

学生たちはデスクのPCで実際にDICカラーガイドを使用しながら演習を行いました。

 

続いて、色名&ストーリー検討が行われました。

講師から、色の象徴性やイメージとの関係性を踏まえ、表現したいテーマを魅力的に伝えるための色名・ストーリーが解説されました。また、DICデジタルカラーガイド機能を用いて、作品制作に便利なカラーパレットが作成されました。

学生たちもナゴヤ展に向けた作品から使用色抽出を行い、色名&ストーリー検討しながらカラーパレット作成を試みました。

 

最後に、抽出色の特徴や色名&ストーリーについての質疑応答を行い、ワークショップを終了しました。 

DICカラーデザイン株式会社企画制作本部のカラープランナー竹下友美氏 DICカラーデザイン株式会社企画制作本部のカラープランナー竹下友美氏
本日の演習テーマ 本日の演習テーマ
デジタルデバイスの色彩表現に関する資料 デジタルデバイスの色彩表現に関する資料
ワークショップ会場の様子 ワークショップ会場の様子
教室の大画面と同じ画像を見ながら演習をする学生たち 教室の大画面と同じ画像を見ながら演習をする学生たち