NEWS & TOPICS

官学連携活動 北名古屋市×名古屋芸術大学 北名古屋市市制施行10周年記念事業 原付バイクナンバープレートの完成披露が行われました

2016年11月15日(火)、北名古屋市西庁舎の3階会議室において、北名古屋市が市制施行10周年記念事業の一環として制作してきた原付バイクナンバープレートの完成披露が行われました。

このナンバープレートの制作は、官学連携活動として、本学デザイン学部と北名古屋市が今年の5月から取り組んできたもので、数多くのデザインの中から、7月の最終審査でグランプリを受賞した作品が製品化されたものです。

デザインを制作したのは、本学デザイン学部ヴィジュアルデザインコースの3年、土松由依(どまつゆい)さん、保利みちる(ほりみちる)さん、馬暁娜(まきょうな)さんで、完成披露に出席した3名は、ナンバープレートの見本を手に持って、終始にこやかな表情で取材に応じていました。

北名古屋市からは、財務部税務課主幹の加藤友英氏の他、数名の職員の出席のもと、中日新聞社、NHK、北名古屋市民タイムズなどマスコミ各社を招いての完成披露となりました。

この原付バイクナンバープレートは、平成28年12月1日から、北名古屋市役所税務課窓口(東西庁舎)で交付されます。

詳細はPDFをご覧ください。

PressRelease 20161116131319

完成した原付バイクナンバープレートの見本

完成披露で挨拶をする財務部税務課 主幹の加藤友英氏 完成披露で挨拶をする財務部税務課 主幹の加藤友英氏
デザイン制作した本学の3名の学生 デザイン制作した本学の3名の学生
取材に応じる学生たち 取材に応じる学生たち