NEWS & TOPICS

中国の東方企業家商学院が本学附属クリエ幼稚園を訪問にみえました

 2016年11月24日(木)、中国広州市に拠点を置く「東方企業家商学院」が、クリエ幼稚園を訪問にみえました。
大阪から東京にかけて「日本の特色のある幼稚園」候補園を探していたところ、名古屋芸術大学附属クリエ幼稚園がその1園に選ばれたそうです。東方企業家商学院の傘下の幼稚園経営者集団26名の方にお越しいただきました。

 当日ははじめに、クリエ幼稚園がよく使用する大学施設や、園周辺の地域環境、自然を取り込んだビオトープ、日常生活の様子が垣間見える園内などを、園長がご案内しました。
 学院傘下の幼稚園とは園環境にも違いが大きいらしく、熱心にクリエ幼稚園の様子を撮影しておられました。
 その後、川村理事長と園長からクリエ幼稚園の沿革や特色、今重点にしている教育方針をお話しました。次に窪田教諭が日常の園活動の様子をスライドショーでが解説しました。
参加者のみなさまは、頷いたり、拍手があったりで、園活動にも大いに共感されておられました。
 その後の質問では、「日本の子どもたちの礼儀正しさはいかにして身につけるのか」、「クラス規模と教員数は?」、「保護者負担はいくらか」、「どうしてこの幼稚園をつくろうと考えたか」など、出発予定時刻を過ぎても質問が途絶えませんでした。

 代表の温舟院長(理事長に相当)は、握手した手を握ったまま、通訳を介して「素晴らしい幼稚園です。大変有意義な訪問でした。今日は本当にありがとう。」と感謝のことばを述べられました。
大阪・名古屋・東京で1か所ずつ「日本の特色ある幼稚園」を巡って中国に帰り、世界的視野の幼稚園づくりを進めていく予定とのことです。

 名古屋芸術大学附属クリエ幼稚園が世界の目にとまったことに驚きました。
今後も日常の生き生きとした園活動の様子を発信していきたいと思います。

(名古屋芸術大学附属クリエ幼稚園園長 鎌倉 博)