NEWS & TOPICS

第15回 歌曲の夕べ が開催されました

2017年2月2日(木)、名古屋市熱田区の熱田文化小劇場で本学音楽学部主催の第15回「歌曲の夕べ」が開催されました。

本学音楽学部声楽コースでは、歌曲研究とオペラ研究を主な研究課題としています。歌曲研究においては、誌の解釈、美しい発音、曲の分析等を通してどのように歌唱表現するかを研究しています。

このコンサートは、歌曲研究の授業で日本歌曲およびドイツ歌曲を学んだ学生たちが、学内にととまらずオーディションを経て公の場で演奏するという貴重な体験をするためのものです。

今回も昨年に引き続き、学部学生に加えて特別出演というかたちで大学院生2名の演奏も加わりました。

プログラムは、前半に6名の学生が、休憩を挟んで後半は7名、合計13名の学生が日ごろの努力の成果を遺憾なく発揮するすばらしい歌声を披露してくれました。ピアノ伴奏は、本学教員の山下 勝氏で、情感溢れる美しいピアノも聞きどころの一つでした。会場を埋めた来場者からは惜しみない拍手が送られていました。

このコンサートも確実に学生に定着し、この場で演奏することの重要さを認識するようになりました。来年も学生たちはきっといい歌を歌ってくれるものと思います。来年は2月1日(木)を予定しています。ご期待いただきたいと思います。

 

 

 

IMG_9366
IMG_9384
IMG_9396
IMG_9428