NEWS & TOPICS

デザイン学部 テキスタイルデザインコースの産学連携プロジェクトが中部経済・繊研新聞に掲載されました

デザイン学部テキスタイルデザインコースは、2005年より有松絞りの産地、名古屋帽子など大学近郊の産地とテキスタイル開発のプロジェクトを行ってきました。

昨年度からは新たに、尾州毛織物産地と産学連携プロジェクトをはじめました。
このプロジェクトでは、学生がデザインした生地を尾州産地で生産し、ファッションメーカーを招いて東京で受注展示会をすることで、学生の資質の向上と、尾州産地の魅力を地域外にも広く発信することを目的としています。

このたび、こうした本学テキスタイルデザインコースの産学連携の取り組みが中部経済新聞および繊研新聞に取り上げられ、大きく報道されました。

 

内容の詳細は、下記のPDFをご覧ください。
(いずれも使用許諾を得ています)

 

【中部経済新聞】
中部経済新聞2017年1月1日付「デザイナー誕生に期待」

中部経済新聞2016年12月26日付「尾州企業と産学プロジェクト」


【繊研新聞】
繊研新聞2017年1月4日付「今年度は尾州産地と実施

      http://www.senken.co.jp/