NEWS & TOPICS

音と映像のイベント「カレイドスコープ2017」開催のご案内

カレイドスコープ2017

■開催日:2017年2月18日(土)

■時間:14:00開場、16:00開演

■場所:名古屋芸術大学 東キャンパス 2号館 大アンサンブル室

■入場無料・全席自由

■内容:音楽学部サウンドメディアコースとエンターテインメントディレクションコース、デザイン学部メディアデザインコースによる音と映像のコラボイベントをお楽しみください。

 

“Kaleidoscope”  カレイドスコープ

カレイドスコープ(Kaleidoscope)とは、万華鏡を意味する英単語である。名古屋芸術大学サウンドメディアコースでは、見る人によって様々な変化を魅せる万華鏡のように、独創的な作品を毎年制作し発表している。今回は、従来の音楽に加え、情報技術を活用した作品やメディアアートを取り入れた、普段のコンサートでは感じることができない世界を体験してほしいと考えている。このイベントを通してこれからの音楽の可能性を広げ、模索していきたいと考えている。

 

“reincarnation” リインカネーション

2000年代以降の急速なコンピューター技術の発展により、音楽における表現の手段も飛躍的に拡大した。今回の「リインカネーション」というテーマは、「輪廻転生」を意味する英単語で、「現代社会における様々なテクノロジーと、私達の音楽が生まれ変わったもの」という意味が込められている。
今年のカレイドスコープによって自分の中で新しい万華鏡のパーツが創られれば幸いである。

 

◎音楽学部サウンドメディアコースのホームページはこちら
http://soundmedia.jp/kaleido/

 

◎詳しくはフライヤーをご覧ください↓

kaleido2017-flyer表 kaleido2017-flyer裏