NEWS & TOPICS

国内13大学によるコンテンポラリージュエリー展に、本学関係者が出品します

日本国内の第一線で活躍しているジュエリーデザイナーや作家、その教え子たちの作品を紹介するコンテンポラリージュエリー展。日本の芸術大学13校から49名が参加し「教える者」と「教わる者」が共にジュエリー作品を発表します。 先陣が培ってきた技術や表現は、どのように受け継がれ更に発展していくのでしようか?金工・テキスタイル・ガラス…といった様々な分野の作品を通し、日本の教育現場において「ジュエリー」がどのように捉えられているのか見えてくることでしう。 日本のジュエリーの「現在」を切り取ることにより、その「未来」を感じ取っていただければ幸いです。(カタログより抜粋) 本学からは、原 英寛氏(講師)と岡本遥香さん、川崎和美さん、桑山明美さんが出品します。 日時/2014年3月1日(土)~3月29日(土)10:00-18:00(入館は17:30まで)  月曜日休館 会場/伊丹市立工芸センター    〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28    TEL 072-772-5557 FAX 072-772-5558 入場無料 PDFでご覧いただけます PDFでご覧いただけます