NEWS & TOPICS

「カレイドスコープ2014」 サウンドメディアコース、アートマネジメントコースによるコンサートを開催します!!

「カレイドスコープ2014」を2月27日 愛知県芸術劇場 小ホールで行います。 カレイドスコープとは、最先端のテクノロジーと人間の奏でる音が融合した新たなアートを追求するコンサートです。 サウンドメディアコースが中心となり、音楽制作、立体音響を担当。 アートマネジメントコースが企画・運営を行います。 それぞれの知識やアイデアを生かしあって、最先端のテクノロジーとヒューマンな発想を融合させた未来志向のアート空間の創造をめざしました。 音楽は自由な発想に基づいた独創的なものとし、映像、演出面においてはデザイン学部メディアデザインコースとも協力し、形や模様、色彩など視覚的にも楽しめる内容となっています。 今年の作品は、アコースティック楽器や、エレクトリック楽器とライブエレクトロニクスやプログラミングの融合した作品が、立体音響を用いた音表現で展開されます。 KALEIDOSCOPE 2014 2014年2月27日(木) 開演18:15[開場17:30] 会場/愛知県芸術劇場小ホール  名古屋市東区東桜1-13-2  ☎052-971-5511 入場料/¥500円(全席自由) プログラム/ Superstructure II /Oliver Schneller エラトステネスの篩/美藤輝樹 end/安原成美 幻夢/蒔田祐也 gradually/豊島志穂 孤独の先に…/松岡弘規 Bizarre/近藤一輝 黒い雨/美藤輝樹、近藤一輝 Midnight blue/長谷川奈央 22/平川友祐 Waiting for you/澤田玲 未定/大塚菜月 水泡 弦のための/磯村輝昭 The Story We Were/堀諭史 ReBirth/松永麻耶 あわせて、本年度カレイドスコープでは国際的に活躍する招待作曲家 オリヴァー・シュネラ氏を招き、作品を披露して頂きます。 また、カレイドスコープ2014当日、14時からは招待作曲家 オリヴァー・シュネラ氏による公開講座も行います。 【招待作曲家 オリヴァー・シュネラ氏による公開講座】 ●2014年2月27日(木)  ●14:00~15:00   ●愛知県芸術劇場 小ホール ※詳細は、右記「PDFでご覧いただけます。」の「オリヴァーシュネラ氏.公開講座のご案内」をご覧ください。 新作、過去に制作したライブエレクトロニクス作品をどのように制作しているかについてご講演頂きます。 みなさまのご来場をお待ちしています。 【招待作曲家】 オリヴァー・シュネラ Oliver Schneller ニューイングランド音楽院(ボストン)を卒業後、コロンビア大学(ニューヨーク)でトリスタン・ミュライユに師事、博士号を取得。IRCAM(フランス国立音響研究所)にて研鑽を積む。 IRCAM、ドイツラジオ局、ZKMなどからの委嘱作品ほか、MATA New York、ムジカノヴァ・ヘルシンキ、武生、ダルムシュタットなどの様々な国際音楽祭や世界各国のアンサンブルにより作品が演奏される。また、ZKMカールスルーエ、シンシナティ音楽大学などのレジテンシーで創作活動を行う。現在、ハノーファー音楽院で教鞭をとる。 主催: 名古屋芸術大学音楽学部音楽文化創造学科 企画: 名古屋芸術大学音楽アートマネジメントコース 制作: 名古屋芸術大学サウンドメディアコース 映像: 名古屋芸術大学デザイン学科メディアデザインコース お問いわせ:  名古屋芸術大学演奏課☎0568-24-5141  e-mail:meigei.kaleidoscope@gmail.com 「カレイドスコープ2014」のチラシ オリヴァーシュネラ氏.公開講座のご案内