NEWS & TOPICS

第41回卒業演奏会 が行われました 

2014年2月28日(金)、名古屋市中区伏見の三井住友海上しらかわホールで、名古屋芸術大学音楽学部の第41回卒業演奏会が行われました。 卒業演奏会は、出演者にとっては大学4年間の学業の締めくくりとなる最後の発表の場であり、音楽学部にとっては、各コースの教育成果を公表する特別な演奏会といえます。本年度は、この春の卒業試験で優秀な成績を収めた学生21名が出演し、独奏や独唱のかたちで舞台に臨みました。 プログラムは、序盤が電子オルガンからスタートしてユーフォニアム、バリトンと続き、フルートまで7名が演奏。休憩を挟んで中盤は、ソプラノ独唱からピアノ、トランペットが演奏され、最後はソプラノまでやはり7名が出演。休憩の後、終盤もヴァイオリンからピアノまで7名が出演しました。 指導教員をはじめ家族や友人が見守る中、日頃の練習の成果を十分に発揮するすばらしい演奏を披露してくれました。 また、優秀卒業論文が公表され、音楽文化創造学科音楽教育コースの優秀者が発表されました。