NEWS & TOPICS

名古屋芸術大学グループ 「たきこ幼児園」が開園しました

2014年4月、名古屋芸術大学グループ校の一員として、社会福祉法人NUA たきこ幼児園(保育園)が、本学滝子キャンパスに開園しました。幼児園の名称は、本学の滝子幼稚園が開園した当初、“滝子幼児園”であったことから、創立者の意向を受け継いで命名されました。 この幼児園は0歳から5歳までの乳幼児の保育と、本学の保育者養成機関の実習を目的として開園されたものです。総定員は90名で、0歳児9名、1歳児15名、2歳児16名、3歳児16名、4歳児以上34名となっています。本年度は0歳から3歳までを主として60名でのスタートとなりました。 開所時間は朝7時30分から夜の19時30分までですが、保育時間は保護者の勤務時間や家庭の状況により、開所時間の範囲内で相談の上決められます。 園の特色について、園長の武石協子先生にお伺いしました。 スタッフは園長以下12名でクラスのリーダーはいずれも保育経験の豊かな人たちです。園のコンセプトは、①子どもの幸せと健やかな発達を最優先に考えること、②子どもと保護者、職員のみならず、地域の人々も含めた「ファミリー」として支えあいの子育てを実践すること、③異年齢保育で育ち学ぶ体験を大切にすること、④同キャンパスにある保育・福祉専門学校の学生が日常的に出入りし、子どもたちの発達の様子を体験的に学ぶこと、とのことです。 園舎の建造でのこだわりは、子どもたちの足に感触が良く、衝撃の少ない柔らかいヒノキを使った床を作ったこと。もちろん、床暖房も設置してあります。園庭には、「ビワ」や「みかん」などの実のなる木を植樹。また、井戸を掘り、蝶や昆虫、蛍などが集まり、自然体験できるように配慮しているそうです。 4月に開園したばかりの新しい保育園ですが、スタッフ一同張り切って保育に努めています。今後の発展が期待されます。 たきこ幼児園へのアクセス、お問い合わせは以下の通りです。 <アクセス> 地下鉄鶴舞線「荒畑」駅下車、3番出口より南へ650m 地下鉄桜通線「桜山」駅下車、8番出口より北西へ800m <住所> 名古屋市昭和区永金町1-1-32 <問い合わせ先> 電話052-882-0467 <休園日> 日曜日・祝日・年末年始12月29日~1月3日 <開所時間> 7時30分~19時30分まで(土曜日は16時まで)