NEWS & TOPICS

第4回名芸大ビジネス交流会 NUAビジネスアソシエイツ総会・懇親会が開催されました

2014年3月28日(金)、名古屋市中区錦の名古屋ガーデンパレスにおいて第4回名芸大ビジネス交流会、NUAビジネスアソシエイツ総会および懇親会が開催されました。 NUAビジネスアソシエイツは、各界で活躍する名古屋芸術大学及び名古屋芸術大学短期大学部の卒業生や、同大学院修了生による相互のビジネス交流事業を推進するとともに、そうした活動を通じて名芸大の発展に寄与することを目的とした会(団体)です。 総会ではまず、議長の選任が行われ、第一号議案役員案、第二号議案規約案が議事に付され承認されました。 会長には、高木基充氏(5期生)美術学部デザイン科卒が選任。副会長には、舟橋文子氏(7期生)自由学院短期大学保育科卒、加藤清彦氏(4期生)音楽学部音楽教育科卒、吉川清隆氏(5期生)美術学部デザイン科卒、安達 純氏(17期生)美術学部デザイン科卒の4名が選出されました。顧問に、川村大介氏(名古屋自由学院理事長)が、監事には、水谷文彦氏(12期生)美術学部デザイン科卒と、浦野 忍氏(17期生)音楽学部声楽科卒が選ばれました。理事に、大橋 廣氏・菅島康浩氏(両氏とも名古屋芸術大学教授)が、会計には木村 淳氏(27期生)音楽学部音楽教育科卒、事務局長に関 裕司氏(5期生)美術学部デザイン科卒が、それぞれ選出されました。 この後、副会長の加藤清彦氏より規約案の説明が行われ、満場一致で規約が承認され、総会は滞りなく終了しました。 総会に引き続き開催された懇親会は、最初に、名古屋自由学院理事長川村大介氏より挨拶が行われ、続いて名古屋芸術大学学長の竹本義明氏乾杯の音頭で歓談となりました。 歓談の半ばで、横山豊蘭氏による書道パフォーマンスが披露されました。横山豊蘭氏は書道家/アーチストとしてテレビ、雑誌など様々なメディアで活躍し、近年の書道ブームの先駆けとなっています。本学美術学部絵画科洋画2コースの卒業生です。披露されたのは大書揮毫で、会場の壁面に立てかけられ大きな半紙(2m×2m位)に『感謝』の二文字が揮毫されました。そのダイナミックで華麗な書道パフォーマンスに、会場では驚きと大きな拍手が沸き起こっていました。 その後、本学学生部長の菅島康浩氏の中締めがあり、しばらく歓談と懇親が続いて、本日の会合を予定通り終了しました。