NEWS & TOPICS

公開講座「デザインと文化3」のお知らせ

本学デザイン学部は、2014年度「デザインと文化3」の講義を下記の要領で開講します。この講義は「公開講座」として本学学生以外の一般の方も聴講することができます。ふるって、ご参加ください。 <講義の到達目標及びテーマ> 閉塞した社会に対して、それに従うだけでなく、いつの時代にも挑戦する人々がいます。彼らの行動や軌跡を知り、デザインやアートの可能性を発見する授業。私たちは、それぞれデザインの専門領域を学び、築きつつありますが、それらとは別の何かをこの授業を通して知ることにになります。 <講義の概要> デザイン、ものつくり、アート、建築、工芸、そして映画までさまざまな世界で活躍する人々が作り出す世界を知ります。また一緒にその世界の入口を体験します。 <講義内容と計画> 4月12日(土) 「僕の体当たり現代美術 / アートセンターをつくろう」           海外に向けて現代美術を発信中  CCA北九州ディレクター 中村信夫氏 4月26日(土) 「コミュニケーションのかたち プロダクトから結婚式場、建築まで」           デザインユニットpea-d3 落合正行氏+川上恭輔氏 5月10日(土) 「ミラノサローネ サテリア2014」           初出展 ホットレポート+展覧会 服部隼弥 山田梨紗+プロジェクトチーム 5月17日(土) 「ものつくりの集まりが町を変えた、御田町商店街(長野県下諏訪郡)」           匠の町しもすわあきないプロジェクト 専務理事 原 雅廣氏  5月24日(土) 御田町商店街フィールドワーク           ものつくりの人々探訪 6月21日(土) 工芸的創造の可能性 ワークショップ/真珠ジュエリーをつくる           金属造形、ジュエリー作家 小山泰之氏 6月28日(土) ミニシアターの聖地 名古屋シネマテーク ミニシアターの仕事           名古屋シネマテーク支配人 平野勇治氏 会場:名古屋芸術大学 西キャンパス B棟大講義室 時間:13:10-16:20  (注)一般の方の聴講は講義のみとなります。ワークショップ等への参加はできません。    5月24日は現地(長野県下諏訪郡)でのフィールドワークとなります。